YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

そうか!

満珠(まんじゅ)の流れがやっとわかったぞ!なんてね…。今回、自分の役に一貫した流れがなくてね、それはそれで作品的に繋がっていれば、抵抗はないのだけど、それもなかなか見つけられなくて。今日の舞台稽古は自分は“ばつ!”でしたが、どう巻き込まれて、どう段階をふんで変化するか、ちょっとわかったぞ~。今頃かい!まあそんなもんです。演出家が要求する見た目やタイミングは作品のため。そこだけ追っていくと、そのタイミングに自分の流れをあわせていくと今回は居られない。常に自分に異化効果。ああ、面白いなぁ、芝居。課題は尽きない…。

Comment

可能性。
昨夜、“御母堂伝説”拝見しました!なんと言っていいのか。
とにかく凄かったです。
最初は、始まりから終りまでいわゆる「起承転結」の構成でストーリーが進んでいくのかとおもっていましたが、開演早々そんな考えは打ち砕かれ、、、。

一度聞いただけでは難解な台詞、人物設定、演者の方々の熱気。そしてテヨさんの骨太な音楽。
正直なめてかかったら痛いめをみます。これは「面白い」「おもしろくない」、なんて言葉じゃ片付けちゃいけない。
自分の目の前では常識外のことが起こっているんだ、と終始実感し、圧倒的母性と命を授かった全ての者の生への執着を感じた90分でした
・・・芝居の可能性って無限大なんですね。

残りの公演、くれぐれも体調にはお気をつけて。今回も観劇させて頂き、ありがとうございました!! ダンス、素晴らしかったです(^。^)










2007.08.04 19:56 | URL | tanaka #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukaseyes.blog24.fc2.com/tb.php/562-a9cbc0ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。