YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

目医者

娘の目が腫れたので、目医者に連れて行く。「痛くなぁい?」といいながら、それでもだいぶお医者さんを恐がらなくなった。私は、看護婦だった叔母が勤める町医者でよく遊んでいたので、病院慣れした子供だった。ま、娘の目はたいしたことなかったのだが、視力検査したら、近眼だった!す、すでに。そして、ついでに私もみてもらったら、右目が白内障だった!手術するほどしゃないんだけどね。うちは網膜剥離の家系なので、たまに眼科でチェックしてたんだけど、来ましたね~、老化。娘はだんだん色んな事が出来るようになる。私はこれから色んな機能を失う。目と足の機能を失いつつ、戦ってる父の事を思う。さて、私はどう老いようか。

Comment

老い方
老い方・・・って、言うとなんだか後ろ向きだと思われるかもしれないけどコレを考えるのが、けっこう好きです。
父をはじめ、格好良い「老い方」をしている人間がまわりに多いせいだと思う。自分があと20年、30年、40年先にどんな人間になってるんだろう?って口にしたら、「おぉ、まだ40年も生き続けるつもりか?!図々しいな!」と母に言われたことがある。
母よ…。
2007.06.20 08:26 | URL | ergong(アルゴン) #G14JTM36 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukaseyes.blog24.fc2.com/tb.php/531-066ffb98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。