YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

ストアハウスに入った

20060915003642
バンドさんも入った。いやあ、生音ってやっぱり楽しいなあ。身体が図に乗るね。今日は細かい段取りを確認しながら稽古、のはずだったが、細かい段取りは、「何もない」のだということが分かった。そっか、こないだのピースリーディングの感覚か。8月30日のリーディングは、ルールはあったが段取りはなかった。読み方も、動きもすべてその場で生み出されたもの。さすがに今回は設定はあるけどね。でも設定をうまく見せる舞台ではなく、役者が遊ぶために設定があるのだとようよう分かった。なんかね、或る状態の身体を用意して入るより、すごく自由で楽しい。ま、選択するものの幅とか、センスとか、どの程度か、自分ではまだよく分からんのだが、非常に楽しくなってきた。さて、私の「役」はどの程度存在すればよいのだろう。夫が狂っていく、自分も壊れていく、私の役はどこにどう存在するのだろう。いつもと作り方がすごく違うので、こんなに初日直前になっているのに、よく分からない。役との距離をとるって。。。どういうこと?いつもはべったりくっつけるからなぁ。なんだか芝居してないみたいで、不安。これがいいことか、駄目になってる
のか、誰か教えて。  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukaseyes.blog24.fc2.com/tb.php/279-b13d7697
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。