YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

シャボン玉飛んだ

20060619152414
「シャボン玉とんだ~。屋根屋根とんだ~。屋根屋根とんで、壊れて消えた。風風吹くんだ~。シャボン玉、とばそ~。」屋根が飛んで壊れる、ダイナミックな様がよく歌われています。シャボン玉にかろうじて戻るところに、苦心の様が見てとれます。娘の最近のお気に入りの曲である。写真は自分で着られるようになったブラウス。大分指先が器用になってきました。お漏らしも減ってきた。しかし、行ったり来たり、人は少しづつしか成長しないよなあ、とつくづく思う。成長に付き合うのは、ほんとに自分と付き合うことでもある。娘の成長に比べて、自分の至らなさよ、と思う。また、娘を見るように友人のことも見られればなあ、失敗も少なかったのになあ。つい自分が子供で、娘と同じテンションで付き合ってしまう。ひとつ、ちょっと自分のところで持ってから、返す。最近なるべく心がけていること。ぽん、と来たもの、ぽんと返すと傷つけることが多いように思うなあ。特に来たものが負のものだった場合ね~。人を見守るって難しい。でも、基本的に他者を“見守る”って姿勢に立てたらどうなんだろう・・・私には難しいから、ちょっと頑張ってみよっと。

Comment

なんてこった・・・
Sちゃんでさえ、ちゃんとブラウスが自分で着れるのに・・・私は、寝坊し、あわてて、Tシャツを裏返したまま・・・
電車に乗っていたのです・・・。
 恥ずかしい・・・
2006.06.20 10:45 | URL | きよ #C9/gA75Q [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukaseyes.blog24.fc2.com/tb.php/217-560762ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。