YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

WS 最終日


6月15日 「GIFT」WS最終日。昨日いなかった人の自己紹介をして、エクササイズをして、台本に入る。今日は6時から通し本読みの予定なので、より細かく、変更点を確認していく。そして、衣装の岩井さんや、振付の岡千絵さん、装置の加藤ちかさんの見守る中、通し本読み。(通し前のお弁当はうな重だった!)初日の、思い一杯の本読みではなく、この4日を共に過ごし、そしてその役のことを理解しながら、その過程での本読み。ああ、このまま稽古に入りたいよ、などと思ってしまった。皆様お疲れ様でした。貴重な時間を与えていただいてありがとうございました。芝居は人とやるのだと、いい続けるナガノさん。早く演出を受けてみたい。他の仕事を抱えながら、時間が出来ると稽古場に来て本を直し続けてくれた篠原さん、お疲れ様です。そして、ブラックなジョークを飛ばしながら、誰よりも人を見ている優しい金さん。きちんきちんと流れをKEEPしていく演出助手の栗原さん(あ、栗原さんはアクターズスタジオの院、出身でした。前書いたの間違い。すいません!)。なんだか、不思議だ。ここに繋がるいろんな縁を、ただただ感謝。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukaseyes.blog24.fc2.com/tb.php/212-75a31364
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。