YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

阿佐ヶ谷にて君を弔う


5月11日 ひたすら振付。6月公演のとき、「小峰公子の詩をよむ おどる+罠の狼」の前に“アンテリア”といって、ジェストダンスクラスのプチライブを行う。2曲ばかり踊ってもらうのだが、レッスンの中で(週一)稽古しているので、早く振付けないと間に合わない~っ!絶対最後まで行くぞ!!!と心に決め鏡の前に。出来たわ、とりあえず・・・後は踊ってもらって、フォーメーションの確認と、細かい変更かな。アンのメンバー、清木場ちゃんとあかねちゃんも踊る。開演30分前からですぞ!10人の美しい女性が舞います(日によって男性もいる)。請うご期待!さて、16時からという不思議な時間のマチネに行った。ぎりぎり、保育園のお迎えに間に合うので助かる。ヒンドゥー五千回「阿佐ヶ谷にて君を弔う」。面白いと聞いて見たかったのだが、今回、WSでご一緒したり、いつも芝居を見合っている、西田夏奈子さんと成川知也さんが客演しているので。西田さんは、共演したことはないのだが、もう8年くらい?のお友達。面白かったよ~。本はほとんど説明のない話で、俳優の演技から、だんだん関係や事情や、思惑が分かってくる。役者の肉体頼み
。こうゆうの好きなんだよな~。15日まで(15日マチネ追加公演になりました)、阿佐ヶ谷アルスノーバァ。民家を改造したた、不思議な舞台。お勧めです。

Comment

遅れすぎですが・・・。
blogでご紹介までいただいて。
ありがとうございました。

明樹さんが観てくれた回にぶつけた
左顔面の腫れも何とか治まってきました。

6月の歌舞伎町、楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

■ナリカワトモヤ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukaseyes.blog24.fc2.com/tb.php/188-01b26924
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。