YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

収録

FMシアター、収録してきました。ある家族の崩壊と再生の物語。
自分が芝居で使うマイクと、モノローグのマイクが違っていて、相手と芝居して、モノローグのマイク前に行ってモノローグを語り、また移動して芝居に戻る、とか。普段の芝居とは違う面白い経験をさせていただきました。もちろん流れるものは編集されるのですが、自分の中を切り替えて行ったり来たりするのが面白かった。モロローグはやっぱり難しくて、でも私がラジオドラマ初めてなので、演出の江澤さんがすごく丁寧に録ってくださいました。物語の中で食べるシーンが多く、実際にいろいろ食べて、その音も入れました。その消え物のシーンになると、江澤さんがにこにこして食べ物を持ってきてくれます。おしんこ、お茶漬け、チキン、お寿司。旦那さん役だった磯部勉さんのお茶漬けの食べ方のうまいこと。なんかリビングの照明の感じもわかるような気がする、とほかの共演者の方が言っていましたが、まさに。二日間のお仕事でしたが、ラジオの番組を作っている方の作品に対する愛情や、パートでそれぞれぱ~っと動いて作り上げられていくチーム力とか、声で表現することの難しさや、面白さ、なんかいっぱいいいものに触れさせていただいたなと思います。感謝・・・
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukaseyes.blog24.fc2.com/tb.php/1661-ac251743
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。