YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

いっぱい泣いたし

もうすぐ東京です。あ~疲れた。さすがに香川日帰りはこたえます。八時間くらい電車に乗ってるし~。叔父は、私のもう一人の父だったなぁ。叔父が父ならなぁ、と思ったことがあるのを思い出した。私の父はかなり怖かったのです。怒鳴るし…、姉への暴力もあったし。今はほんと可愛くなりましたよ~。ユーモアさえ出てきました。年とると変わるね。私はいまだにあの当時の父に近いものは怖いけどね。男女関わらず、怒鳴り声や、私への強いエネルギーとか。1月の末、夢を見ました。このまま行くと見知った懐かしい町。でもそこにはいつでも行けるから、私は右に曲がるのです。木漏れ日溢れる山道を抜けると、そこには車のいっぱい走る大きな道。遠くに連れて行かれるその道は嫌だなぁと思って、私は踵を返すのです。そうしたらもう一つの、まだ先のない道が。私はそちらを選ぶのでした。いつでも行けると思っていたあの町には、叔母も叔父もいなくなってしまいました。叔父が亡くなった日に、私は大切な人と喧嘩をしてしまいました。いや、私の中に何か起こっただけか?これはシンクロニシティです。新しい関係と、新しい感覚の始まり。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukaseyes.blog24.fc2.com/tb.php/1566-e8d68bf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。