YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

燐光群

100209_1751~01.jpg
友人と近くの中国茶のお店でランチ。身近にいてもなかなかゆっくり話す機会はないもので、大切な時間。人としっかり付き合いたいと最近とみに思う。別れて吉祥寺シアターに燐光群を見に。贅沢な客席。隣と距離があいているだけで、かなり自分のイメージに沈むことができるだなぁ。疾走感のあるステージで、なんだか豪華な客車に乗っている気がした。一人芝居としてかかれた脚本を多くのキャストが演じることで、男性でも女性でもあった人物が一層多面的に見えて翻弄される。キャスト、スタッフにゲイの人かたくさんいる現場にいたとき、妙に自由を感じたことをふっと思い出す。物事は常に流れる。しかし人は切り取ってしか認知出来ない。事柄としての真実などないのだなぁ、と思う。人にも歴史にも。私たちは何をすくいとろうとしてあがくのか。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukaseyes.blog24.fc2.com/tb.php/1293-1efccf18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。