YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

秋を探しに

娘は、今日は学校から、大きな公園に“秋を探しに”いくのだそうだ。いいね~。リュックをしょって、お友達と出かけていった。初日間近。すっかりバイトに入っていることを忘れていた。ヤバいヤバい。無断欠勤するとこだった。さっ、働いて稽古に行こう。昨日の通しの駄目出しは今日。演出の菊地さんは、また作戦を変えてくるに違いない。よ~し、しまっていこ~。
スポンサーサイト

偲ぶ会

『娑婆に脱帽』の稽古を終え、亡くなった敏さんを偲ぶ会へ。敏さんのパートナーだった薫ちゃんが、遺骨を持って帰国しているのだ。公子さんの作ってくれた、敏さんの写真のスライドショーと一緒にみんなで昔話に花を咲かせる。敏さんへのメッセージに、娘が「また一緒にご飯食べたかったです」と書いたのを見て、泣いてしまった。敏さんは私の中から消えないけれど、もう触れることは出来ない。みんな、生きてるうちに、大切な人は大切にしましょう…

喫茶店にて

こうやって日記を綴ることは、日々の目安になってるなぁ。今日は通し前に、私のシーンの抜きをしてくれるので、台本を喫茶店で読んでます。家で台本を読むのは苦手。人の中にいる方が集中できます。昨夜はいつも子供を預かりあってるママ友と集まって、来年の学童について話し合う。私たちの子供が通う学童は、正直、指導員の質がよくない。威嚇的だし、心ない発言に傷つくこともしばしば。母子家庭だったり、旦那のアメリカ赴任が決まっていたり、うちのように不規則な勤務形態だったり、ハードだけど、連携をとって、学童はやめ、自分たちで子供を守ることにします。自分たちの生活だから、システムの中に入れるのではなく、新しい形を作っていこう。

『娑婆に脱帽』通し稽古

三幕をあたってから、初めての通し稽古。三幕はあまり消化出来てないので、有り難い。作品の中では、心理的なパートを受け持つのですが、自分の状態を出しすぎるとの駄目出しでしぼられてます。そうなのそうなの、私の芝居ってそうなのよ。もっと受けを、もっと関係性を。すぐにうまくなれないかもしれないけど、そうゆう芝居が出来るようになりたいぞ。難しいけど、演出が細かいから神経張りつめてますけど、ほんとに稽古が楽しい。

『GIFTをあなたに』通し

11月の『GIFTをあなたに』稽古、最後に通しました。これは面白くなります。もう沢田さんのサンタは、垂涎ものです。自分としては、冒頭の親の立ち方が分からず、ミュージカルのときの二幕あたりになって、やっと居所がわかったような感じで、かなり不本意。本が変わった部分ですが、12月の稽古の課題です。短い稽古で役の肝を掴む。稽古場、もしくは稽古場以外でどう構築するか。最近の課題です。稽古が足りないって、俳優の言い訳だと思うので。さて、今日から『娑婆に脱帽』の稽古に戻ります。朝風呂に入り、髪を洗って、台本読んで出発だぁ。

『GIFTをあなたに』稽古

朝、娘を病院に連れていき学校に送ったら、担任の先生も風邪で倒れてました。私も喉が痛くなってきた。ヤバい…。今風邪をひくわけにはいかない。家事を片付けながら、発声をしてうちを飛び出す。電車の中も仕事場です。今日は、再び子役のみんなも入って、通し稽古です。

弔い


稽古終わって、友人宅に娘をお迎えに。熱はあるものの、楽しそうに遊んでいる。あ~やだなぁ、ハムスターの死を伝えるの。案の定、しばし号泣。はぁ。一緒に近くの公園の片隅に埋めに行きました。「ちゃんと最後まで可愛がったから、ハムちゃんは幸せだったよ。」。剣持さんが教えてくれた言葉をかけて、寝かしつけました。さすが、トナカイさん。ハムスターが死んじゃったという、人によっては些細に思われることも、ちゃんと受け止めて、考えてくれます。子供の頃、犬が死んで泣いたとき、お父さんが言ってくれた言葉だそうです。喪失…。年のせいですかね。私も娘と一緒に泣きました。命の縁は、紡げるときにはしっかりと紡ぎましょう。『GIFTをあなたに』。今日は、サンタさんの沢田知可子さんも入って、頭から流れを作っていきます。

音楽稽古

『GIFTをあなたに』。今日は沢田知可子さんと、作曲家で今回演奏もしてくださる、小野澤篤さんもいらしての稽古です。自分のパートの確認をして、スタジオに向かいます。オリジナルミュージカル『GIFT』とは違い、サンタは沢田さんが演じます。とはいえ、沢田さんは物語の語り部でもあり、役者のように演技するわけではありません。役者たちは、装置はありませんが、コンサートとはいえ、役としてその場に立ちます。演じる方としてはかなり難しいのですが、今回はそこが見ものではないでしょうか。コンサートとミュージカル二本立てみたいな…。皆様、名曲揃いです。年末、是非ご来場くださいね。「GIFT」公式HP http://www.musical-gift.jp

死んじゃった

ハムスターのももちゃんが死んでしまいました。仮死から蘇生して、数日は元気だったんだけど、二三日前から右半身が麻痺して、ちゃんと立てなくなり、でも立とうとするから、目覚めてるときはずっと右回転してました。ご飯も食べられないので、旦那が柔らかくした餌を、文鳥にやるようにやってくれてました。悲しい…。娘は朝は気づかずに登校しました。埋めてやらなくちゃね。

娑婆に脱帽


今日は『GIFTをあなたに』の稽古が休みなので、『娑婆に脱帽』の稽古に。仕込み、照明の吊り込みが終っているので、頭から照明チェックをしながら、荒通し。私の演じる米子さんちのタバコ屋が出来上がっていました。写真は、役者で今回小道具チーフのゆかりちゃん。

一日一生


『GIFTをあなたに』、通しました。ユージさんと相談して、少しづつ今回の親子の設定を作ってます。歌が…、私はまだまだ歌いこまにゃ~。ちょっとへこむ…。剣持さんの今日の名言、「一日一生」。過去も未来もない。今日一日を精一杯生きる。

ごめんね~

娘をバレエのレッスンに連れていき、あとはシッターさんと、友人のお世話になる。もう、12月15日までノンストップ、休日はない。娘は最近「遊んでよ~。」というけど、なかなか時間がとれない。ごめんね。今日はスタジオで『GIFTをあなたに』の芝居部分の稽古。サンタ役、沢田知可子さんの代役をやらせて頂き、トナカイ役剣持さんと絡める。ラッキー。

歌稽古


『GIFTをあなたに』稽古始めです。曲をさらって、パートの確認など。途中から子役の二人も参加。歌うまい…。音の確認をする別所ユージさんと岡村麻未ちゃん。前ではしゃいでいるのは、小田マナブさん。ふふふ。積み上げなきゃいけない事はいっぱいあるけど、楽しい現場です。

ハッピーバースディ


アトリエでの発表会が終わったので、稽古場が、竹の塚から荻窪に戻りました。装置の立て込みをして、16時から稽古。おもに街の人が出てくるシーン中心に。自主稽古であーだこーだやったとこを、初めて演出家に見せるので、どきどき。いいんじゃないのと言われ、ほっとしました。みんな頑張っているので、あらゆるとこで街の人が出てきます。出番が増えてるってことです。主に走っている物語は立てながら、それとは違うストーリーを街の人たちが散りばめていきます。なんかいろんな人生が流れて、あの時代。今、私たちがなくしたものは何だろうと、考えます。稽古終わって、剣持さんとゆかりちゃんの誕生日、サプライズパーティー。娘が撮った写真。このあと姿を消したと思ったら、いろんな人のお膝に収まっていました…


竹の塚最終日

ダンスレッスンを終え、竹の塚に移動。今日は街の人中心の自主稽古。街の人一人一人が生き生きと生きていて、そこに異分子が4人飛び込んでくる、という芝居にしたいので、物語の描かれている人も、そうでない人も役作りとしては変わらない。細かく互いにモチベーションを確認したり、大勢出るシーンは二手に分かれて、動きを観察したり、かなり有意義でした。お疲れ様でした!

仮死と決壊

帰ったら、ハムスターが死にかけてました。昨日寒かったから。娘は号泣。励まして、二人でドライヤーで温め、無事蘇生。いやぁ良かった良かった。外部にこうゆうことがあるときは、自分のなかにもその部分があるということ。私の中で仮死しているものはなにかな。インナーワークをして、ひとつ納得して寝たら、ダム決壊の夢を見ました。私の中のエネルギーは、やっと外に出ることを決心したみたいです。良かった良かった。

空を見上げてごらん

『GIFT をあなたに』の稽古が土曜日から始まるので、新曲以外の曲をさらっていたら、空を見上げてご~らん~♪という、沢田知可子さんの歌声に号泣。ふぁ~と心を溶かす、癒やしボイス…。さすがです。今年は内的にほんとにいろいろ変化があって、私にとっては実りのあるいい年でした。ゆっくり噛みしめ、歩いた一年だったな…。生活は相変わらず忙しいんですが。さ、今日もたゆまず稽古稽古。

同じ行程なのに…

出た出た、声。昨日から練習していたソロパート。里香ちゃん先生のOKがとりあえず出ました。毎回その声にもっていけるよう、練習しましょう。歌レッスンを終え、竹の塚の稽古場に移動。何回行ってんのよ。台本読んでたり、ブツブツ台詞言ってると、ストレートに行けたことがありません。乗り過ごし。逆方向。自分にうんざり…。

劇場


今日1日休んでいた娘は、レゴで劇場を作っていた。プロセミアムがあって、手前が客席、奥が舞台で、バスの装置。バスのお話しなんだそうだ。列車の中で起こる物語を見たことがある…懐かしい…娘は、こうゆうものをコツコツ作るのが大好き。そして現在の旬はなんといっても剣玉。今日は100回越え。祝。

庶民的な

今日は、演出の菊地さんのいない自主稽古。12月1日初日ですが、すでに流れは出来てます。多分通す事も出来るでしょ。みんな台詞はいってるから。しばし、演出の手を離れて俳優の時間。剣持さんがいるから見てももらえるんだけど。うまくやりとり出来ない部分、何度も返してもらい、少し見えてきました。はぁ、私はなんて本が読めないのでしょう。剣持さんの組み立て方を聞くと、ほんと落ち込みます。そして今回の課題は庶民的で、教育のない大らかさ。タバコ屋のおばちゃんだからね。心に傷を持った娘をちゃんと守れないとね。『煙が目にしみる』の礼子とは違う、逞しい母を演じたいです。歌もそうだけど、自分の課題はすべて繋がっていますね。人生にもね。

自分を引き止めるもの

里香ちゃんの歌レッスン。『GIFTをあなたに』の稽古が、いよいよ週末から始まります。発声チェックと新曲の確認。少しだけど、ソロを頂いたのでそこを重点的に。私のもっとも不安定な音域…。でも台詞では楽に使っているとこなんだよなぁ。苦手意識、領域、いつになったら克服出来るのでしょう。絶対今回乗り越えるぞっ!『娑婆に脱帽』の台本を読みながら、竹の塚の稽古場に移動。

学芸会


今日は午前中、小学校の学芸会。台詞を忘れて、多分順番が分からなくなった?立ち往生がいっぱいありましたが、ま、みんなで頑張ったということで(^_^;)娘はバレエの発表会を見ていても、あまり人前でやるということには執着はないみたいだね。さてさて、お稽古に行かなくちゃ。

美術作業

昨日今日は美術作業があって、稽古は休み。「娑婆に脱帽」は会場となるアトリエで稽古なので。劇団の若い子たちは、今日も働いている。ありがとう。もう一度本読みなおして、私は私の仕事を頑張ろう。そして、バイトね。来週から始まる「GIFT」の台本も読み込まなきゃ。

もうすぐ七歳


クリスマスシーズンが近づいてきましたね~。娘はイブ生まれなので、早く七歳になりたくて、今指折り数えています。娘はずっと自分のベッドで寝ています。三日坊主も過ぎました。偉い偉い。娘の部屋と私の寝室は、台所を挟んで対岸にあるので、実は寂しくなったのは私。私の腕の中から出たなぁ、と。でもこの距離は空間が広がったとも思える。ここに何を入れていこうか。素敵なものいっぱい入れようね。

サンタさんに

娘は一輪車が出来るようになったので、見にきてという。朝、学校に送りがてら見学に。校庭でみんながところ狭しと遊んでいる。空気美味し~。なるほど校庭一周も楽々だ。凄いね。今年のクリスマスプレゼントは、サンタさんに一輪車をお願いしていました。まだ信じてるね。よしよし。

これ副作用!?

娘と、「へ~、新型インフルエンザと混合ワクチンなんだぁ。」と注射したら、暫くたって倒れましたぁ。私が。娘のピアノレッスンが終わり、晩御飯もすんだあとに、気持ち悪くなって頭痛くなって心臓ドキドキになった…。侮れん、新型インフルエンザ。

朝Mac

昼から夜にかけての稽古でバイトが出来ないので、朝Mac時間に入ってます。まだトレーニング中。大学生のトレーナーに、「走れ!」とか、私「すいません、マフィン落としました(ToT)」トレーナー「許さん」とか言われながらやってますが、もう仲良しなので楽しい。しかし朝は忙しい。今は永遠に、パンと肉と卵を焼いています。終わって稽古場に移動。昨日ラストまで通りました。いいお話しなんだけど、決してみんな善人ではない。問題が解決するわけではない。それでも生活は進んでいきます。まだまだ膨らませていける。今日も頑張ろ~。

こんな時間もいいな

私は最近五時に起きているのですが、昨日早く寝た娘は、同じ時間に起きてきました。私が台本読んでる横で、漫画読んだり剣玉したり。お腹すいたというので、早めに朝食作って、ダラダラ食べながら色々話したり。なんかいいな、こうゆうのも。今日で芝居はラストまで流れがつきます。年末の「GIFT」ライブの稽古で、一週間くらい剣持さんと私が抜けるので、仕上げを急いでいます。しっかりと体に入れとかねば…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。