YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

よい旅を

アイスランドの噴火で出発が延びていた敏さんが、パリへの帰途に着いた。早朝お見送り。しかし、ただ早起きさせてしまっただけか…。気の効いた事でも話したいが(まぁ、敏さんは期待してないだろうが)それも出来ず、リムジンが出たら悲しくなって、ちょっとメソメソしてしまった。2日ぶりの晴天の下、おうちに帰る。
スポンサーサイト

疲れが…

娘を学童に迎えにいったら、発熱して寝ていた。私もここ数日体がだるい。う~む、疲れが出たかな。連休明けに、登校拒否、学童拒否になる子はかなりいるらしいよ。保育園や幼稚園から、かなり環境が激変する。緩やかに渡すシステムって出来ないのかなぁ。私は学校から来るプリントに辟易。お知らせ、お知らせ、お知らせ。その割に、保育園ほど内情は見えない。

ひと駅前で


午前からお昼にかけて、事務所で演技クラス。レッスン前からみんなと話しが弾む。ここらでがっつり話しをするのもよいかと、エクササイズを短くすることにして、それぞれ近況の話し。年配の女性が多く、しかも学び続けている方たちなので、話しに聞きいってしまう。ここの場につれて来られたなぁ、などと思う。最後に発表があるので、それにむけて構成を進めている。しかし、伝えたい部分をすっ飛ばさないようにしないとね。あまりに天気がよいので、ひと駅前に降りてカモミールミルク。公園を巡って帰ろう。



下北ロール


プロセス指向心理学のセミナー。15名の受講者のうち24日生まれが三人いて!祝って頂きました。今回は基礎の理論と、クライアント役とセラピスト役になって、実践も。色んな回路を開いて、ぐったり疲れました~。

ワークショップ


水木さんと講師で、埼玉の芸術総合高等学校に参りました。 文科省事業で、今日のメイン講師は私達ですが、ほかにも八人の講師が参加しました。生徒ほぼ40名に講師10名。贅沢な環境です。身体の感覚について、ジェストダンスも交え、ワークショップさせていただきました。仲間と一番伸び伸びしてたのは、わたし…?

そらま


お世話になっていた書道家、中野翠蛙先生の遺作展にいく。 勢いがあって踊るような、しかし真面目で気骨のある先生の字が並んでいる。書きためた作品や、彫っている途中の印があり、また泣けてくる。作品全部みんなに見せたい!と思うけど、誰にも見られなくても、これは先生の生きた証。日々感じて、変化して生きる事だけが生きている証。でも人は人の中に生き続ける。

竹馬


フランスから帰国中の敏さんと、吉良さんご一家、アンのメンバーで森下にある「竹馬」にて食事。写真は忙しく立ち働く、以前アンにもよく出演してもらった、旧姓入交恵ちゃん。バイトしているわけではありません。旦那さんが料理人で、今は女将なのです!びっくりさせようよ~と、メンバーを知らせず訪れた私たち。しかし、水木さんが遅れて吉良さん御一行が先に着いてしまったり、私がペロッと名前を出してしまったり、相変わらずつめの甘いアンチーム…。しかし、さすがにパリでお世話になった斎藤さんが入ってきたときはびっくりしてたね。それも写真撮り損ねたけど~。

色んなことが

えいっと時間を作って、娘中心の生活をしている。忙しいと思ったのは、色々つっこんでしまう自分の性のせいで。しかし、なるべく何もしないぞ~!と思っても、色々な事は起こる。そして、色んな人に助けられて、私もちょっとは人様の役にたって、人生は進む。これが私の時間だとしみじみ思う。そろそろカルガモたちは自立しそう。でも心に不安はいっぱい。ホームページは皆様のおかげで、もう少しで公開できそう。パリから一時帰国の敏さんが、また新たな糸を紡いでくれている。英会話の先生と心理学の話しをしている。相変わらず、う~う~言いながら。PTAは運動会の係りになった。来年は学級委員やろうかな。素敵なおばさまたちと演劇の場を作っている。娘に最近言われて一番嬉しかったのは、「おうちが大好き。」という言葉。

あかちゃんがえり

朝は4人の子持ちです。朝早く出勤する友人の子供を預かって、学校につれていきます。近くの公園の前で待ち合わせ、かるがも隊です。みんな個性があって面白い。うちの娘はすぐ先頭を取りたがります(^_^;)一週間かよって、楽しいけど疲れたのでしょう。「週末はあかちゃんがえりする~。」と宣言。ゆっくりと休ませました。

おデート


娘が撮ってくれました。パリの父、敏さんと。10数年ぶりに帰国した敏さんとうちの近くのお蕎麦&和食やさんへ。娘は敏さんの洒落た帽子とサングラスをかけ、延々芸(多分)を。壊すんじゃないかとヒヤヒヤ。敏さんの時間はおっきな川みたいで、ゆっくり流れる。私はぶつぎれで、この数年のことを話す。うちの近くが高校時代のテリトリーだったという敏さん。ご飯のあと、ゆっくりと散歩。

入会式だったよ~ん


昨日、娘は小学生となりました。壇上の校旗と日の丸。来賓挨拶。ううむ、長く忘れていたこの絵。ノーコメント。学童の開所式もあり、飲まず食わずで13時半。みんなで「長いよね~。」とブーブー言いながら、Macを買って、いつも一緒に登校している四家庭で、公園でランチ。あ~、桜がきれいだなあ。私はとっととGパンに着替えて、みんなで保育園にご挨拶に。卒園からほんの数週間だけど、もう“園児”じゃなくなってるね。自覚ってすごいね。

無事初日開けました


。ハードな舞台稽古。ゲネプロはみんな集中力切れてましたが、やっちゃったあとはよい初日になるものなので、私は信じていましたよ。ぐんと芝居が上がって、キャラクターが生き生きし始めました。いい初日だったのではないでしょうか。作・演出の園田さんは映画のポケモンの脚本を描いていて、今回サトシの声を出している松本梨香さんが出演しています。梨香さんからサトシの声で「100万ボルトだ~。」とピカチュウを貰った娘は、すごい喜んでいました。

初日

初めての保育所に連れて行き、心細そうな娘を残して劇場へ。このあと友人に迎えに行ってもらって、シッターさんに劇場に連れてきてもらう。連携プレーだよん。土曜日も学童があればよいのにね~。昨日は場当たりして通しました。今日も別のキャストで、場当たりして、通して、初日です。すごいハードです。頑張ろう!

パリの父

カラフル企画「そのときがきたら」劇場入り。水木さんの楽屋にいたら、トントンとノックの音。は~い、と開けたら、ドアのフレームの中に、“敏さん”が~。ぱ、ぱりにいるはずなのに~…!アンがフランスに通っていた頃、本当にお世話になった。泊めてもらったし、心のケアもしてもらったし、通訳もしてもらったし、アビニョンで一緒にパレードしてお客様を集めてもらったり、きっちり叱ってももらった。二階のカフェで、またおごってもらった…。近況を少し話す。心から信頼できる、でも一緒にいるとき、ちょっぴり緊張してしまう。敏さんの纏う時間と、思考のシンプルさと厳しさの故である。

クタクタになりました~

昨日は、なんだか興奮して五時前に起きちゃったし、バイトは凄く忙しくて(お花見のお客様が多くてね~)、私の方がヘトヘトになりました。娘は学童の初日楽しめたみたいです。一輪車に乗れてご満悦。「先輩が優しかった(^O^)。」そうです。今日も満開の桜の下、みんなで送っていきました。入学式には葉桜かしら…。

素敵なスタート


緊張しているのね。娘も私も、夜何度も目をさます。予定より早く起きてお弁当づくり。おにぎりでかすぎたか…おにぎり好きだからいっか。昨日の夜、早朝、同じ小学校へいく保育園の仲間の間でメールが飛び交う。みんな緊張している。きれいな桜並木の下で4家庭待ち合わせ。わさわさと小学校内にある学童の部屋へ子供たちを連れて行く。先輩の子供たちが名札を付けてくれたりして、大丈夫そうだな。ほっとしてバイトに向かう。一駅ほど自転車をこいだあと、自分の荷物を学童に忘れてきたことに気づく。お~。よくあることだけどぉ、やってくれるよ、私。ものすごくいい運動になったじゃん(-"-;)

バイバイ 保育園


「泣くよ~。」と水木さんに言われた通り。夕暮れに佇む、あったかい明かりの保育園をみたとたん、ダメになりました。中に入ったら、至る所で先生や母親が泣いてました。「また遊ぼうね。」と言ってバイバイ。家族でケーキを食べて、明日の準備をして、保育園の生活にバイバイ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。