YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

今日で

六年通った保育園も最後。卒園式あともみてくれていたのです。ホームページの文字データを携帯で作り(私はPCとは共存できないみたいです。また壊れた(-"-;))、稽古場にもいるので、しっかりしないと、娘の大切な節目を感情移入なしにすっとばしてしまいます。いかんいかん。朝は一緒に明日からの目標を書き出しました。6時半に起き、7時45分に一緒に登校するお友達が来て、8時5分に家を出、21時には寝るそうです。頑張れ!明日から学童(学校の時間外にいられる場所)だ。しばらくお弁当なので私は5時半起きかな。みんなで新しい環境を楽しもうね。
スポンサーサイト

いい出来です

カラフル企画「そのときがきたら」。数回目の通し。面白いです。自信をもってお勧めできます。振りも、音楽の小西さんも、結託して今日は粘ってみました…。みんなに、その役として、生き生きとエンターテイメントしてほしい。出来るだけのことしたいです。

燃え尽きています

卒園式が終わって、すっかり子育て燃え尽きています。いかんいかん、これから小学校なのに(^_^;)。夜更かししてるし…。虫歯またできちゃったし。あまりプレッシャーかけちゃいけないそうなんですが、面倒なので、「もう小学校なのに、それじゃみんなに置いてかれるよ!」と罵倒してます。マイペースなんだよな…うちの娘。どうやったら直る、このスローペース。

通し稽古


カラフル企画「そのときがきたら」通し稽古。写真は花組芝居の各務立基さん。柔らか~くて優しい人。振りはもう渡したので、どう消化されていくか楽しみ。アンのジェストダンスとは違い、大部分芝居振り。来週から大きな稽古場なので、フォーメーション整理しないとね。

振り付けてます


水木さんが出演するカラフル企画。急遽、振付の一部を担当することになりました。■「そのときがきたらー映画監督山中貞雄の青春ー」 劇場版「ポケットモンスター」などの作品で脚本家として活躍する園田英樹。彼が主宰する演劇ユニット「カラフル企画」の第2回公演!28歳で亡くなった若き映画監督・山中貞雄を描いた作品です。公演の詳細や、稽古場ブログなどのリンクはこちらから。http://www.colorful-kikaku.com/stage/1004/index.html

卒園式

娘が保育園を無事卒園いたしました。卒園式のあとの父兄の行事も謝恩会も、愛溢れるかなりよいものになりました。自分が多くの人の中で生きていることを再確認。乳癌の精密検査の結果もシロ。あ~ほっとした。さて、ぼちぼち立ち上がりますか。

腹痛

娘が腹痛で6時に起床。下痢を繰り返すので、病院へ。途中嘔吐。ロタかな~。まだ微熱で状態もいいので、暫く様子をみましょうと返される。整腸剤くらいはほしかった…。ただの胃腸炎だといいけど、ロタだと一週間くらいは二人で軟禁状態だからなぁ。旦那に託して、仕事に出る。

お稽古

土曜の朝は、卒園式でやるお芝居の稽古。大分流れが出来てきました。皆さん伸び伸びやってくださって、いい感じ。私には当たり前のことも、説明すると「へ~っ!」とか大納得されたり、反応が面白いです。さて、これからアンのワークショップ。雨やだな。雨なのに、花粉飛んでるしな。

指輪ホテル


昨日は冬で、今日は初夏ですかい。鼻はムズムズする…。日暮里d-倉庫まで、指輪ホテル「Candies~girlish hardcore」を見に。12月にご一緒したスタッフさんもいて、懐かしい。出演するときと違って、作品に現れる膨大なイメージの海を泳ぐ。意味じゃなく鳥肌たったり、怖かったり、ふふんと笑ったり、泣いたりする。なんども作り替えられ上演されている作品で、初演を見ているのだが、私も随分変わったな、と思った。

雛祭りですね


娘の近作。ユングの本を一冊読み終わって、水木さんお薦めの本に戻る。免疫学者と比較社会学者の往復書簡。意外と読みやすい。色々な人が色々な立場から、人間について考察する。学者じゃない人だってね。今日はアンの新しいホームページの打合せ。いつもチラシを作って頂いている加藤さんに、今作成して頂いている。小峰公子さんにも力を貸して頂いている。叩き台拝見しましたが、カッコいいよ~。近日公開目指します!

寒い

喫茶店の二階から下を見下ろす。人があまり歩いていない。寒いからね…今日はバイトも暇かもね。まだ時間があるので本を読む。今はユングの本を読んでいる。私が勉強している心理学、プロセスワークは、ユング研究所にいたアーノルド・ミンデルによって作られたので、ベースとなるものも勉強しょうと思って。以前、ユングの妻の役をやったことがありますがね、ユング役のkontaさんに色々聞きましたがね、さっぱり分かりませんでした。今はプロセスワークを少しかじったので。しかし、脳の中にあるもの、自分の中にある感覚を駆使して読むので、すぐ駄目になりますよ、頭がぁ。面白いけどねぇ。

この瞬間が

昨日はプロダクションの演技講師の仕事。私がやらせて頂いている事務所は活躍している子役がたくさんいで、昨日の中学生のクラスでは、何本も主役をやっている子が私のクラスに初参加。現場慣れした子はいろんな子がいて、しばし観察。かなり無邪気で安心。しかしシーンに入るとさくさくと間取りも決めて、自分の居場所を探す。さすが。三クラス目はまだ始めたばかりのクラス。台本にあまり当たってない。このクラスが一番気を使い、でもやりがいを感じます。私は台詞と自分の身体感覚を結びつけるのに、凄く時間がかかったので、新しく芝居を始める人には、スムーズな橋渡しをしたい。もちろん一人一人違うんですが。人に合わせて自分の対応も変え、上手くいったかな、と思う時はクラス全体のエネルギーが増す。少しは私でも役にたったかなぁ、と思う。

3月です

2月はやはり去った。だいぶ暖かくなりました。そして花粉は飛んでいる。娘の早寝早起き生活はかなり成功していて、九時半には寝てます。私も。くくく健康的すぎるだろ。しかし、娘が六時とかに起きちゃうので、私の早朝の‘私だけの時間’が侵されつつあります。五時に起きるかな…。卒園まで1ヶ月を切りました。父母は休み返上で準備をしてます。私は卒園式の後の祝う会(先生が歌を歌ったり、親が劇をしたり歌ったり)の担当。台本も書いたし、小道具作ったり、演出‘みたいなこと’もしてます。演出て疲れますのね。今日は自分のレントゲン写真を持って精密検査~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。