YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

健康診断

小学校で、健康診断。自分が来年から通う小学校に入って、イメージが膨らんだのか、やる気満々の 娘。しかし、夕方から体調を崩し、私は 稽古をお休み頂く。ハァ~。稽古も大変になってきましたが、娘の卒園入学と、かなり忙しい。近所のママ友と、お互いに子供をみる計画を立て、ため息。二三年は大人しくせねばなるまい…。
スポンサーサイト

プレビュー公演招待者募集!

改めまして。
「月いづる邦-mother moon-」プレビュー公演御招待募集について

12月3日(木)の初日に先立ち、12月2日(水)19時より関係者を招いてプレビュー公演を行います。

まだ最終リハーサルの段階ですので、思いがけないハプニングが起こる可能性もございます。通常公演とはまた違った雰囲気を持つプレビュー公演に、抽選で10組20名様を特別御招待致します。

応募の条件は観劇後に御自分のホームページやブログ、あるいはCoRich舞台芸術!などの観劇クチコミサイトに感想をアップして頂ける方となります。

プレビュー公演の観劇ご希望の方は、11月1日に公開する「プレビュー公演招待応募フォーム」にて応募してください。応募期間は11月1日から10日まで。

お土産

秋は保育園の行事が一杯です。運動会で感激し、バザーに燃え(この収益金で、保育園の設備費を賄います。国の助成が減ってるからね)、今日は駅頭署名に参加します。待機児童解消のための直接契約。騙されてはいけません。はるかに今より保育料が上がるし、民間に保育を任せると儲けを出すために、キャリアのない人件費の安い保育士さんが増えたり、賞味期限切れの食材で給食を作ったりしているところもあります。もちろん民間でも、信念をもってやられている方もたくさんいると思いますが、基準を高く、ちゃんとした支援を国にお願いしたいです。どの子供も安心して保育を受けられるように。

双数姉妹

20091025092243
アンの12月公演『月いづる邦』に客演いただく、佐藤拓之さんの所属する双数姉妹を見にいく。この劇団らしい作品を楽しむ。座・高円寺にはいくつか劇場があるのだが、私たちも同じ高円寺1でやらせていただく。大きな装置が動くのを見ながら、うちは何もないのよね~、と思う。身一つで立つのだわ。武者震い。

どんどん進みます

20091024080340
吉良さん、公子さんがいらして、いくつかのシーンの音楽打合せをしながら進行。そのシーンでの楽器も洗い出しながら。毎回思う、「ほんと音楽って凄い!」生の音が入って、踊るみんなの肉体がいきなり生き生きするのが分かる。面白い!このライブ感が大切なんだよな。自分が踊っているとき、ああ、ここで来て欲しいというところで、吉良さんは必ず音で入ってきてくれる。これは凄い快感なのです。そして、私は普段芝居する時、こんなに人の事見てられてるかなぁ、と省みるのです…

馨くん

<!DOCTYPE html PUBLIC
桃唄終わって、照明をやってた伊藤馨くんと、佐世保バーガーでご飯。来年関わる、指輪ホテルの照明も馨くんらしい。ご縁が続きます。ま、私の相談相手っていうの?安らぐ大切な友達。今日も芝居の事いっぱい話して、アンの稽古場に。

劇団桃唄309観劇

20091023181820
なぜか恥ずかしそうな、桃唄309の主宰演出家 長谷さん。中野MOMOの隣に出来た新しい劇場テアトルBONBONに桃唄を見に行きました。いやぁ、面白かった。社会にも、場所にも、もちろん人にも、いろんな意識の層があるよね。多重世界は、今に物理の世界で実証されるかもしれません。色んなところを旅して、ドキドキしました。今やってる稽古のヒントももらいました。25日日曜日まで。『死すべき母の石 』

自主稽古

20091022112155
水木さんは、座・高円寺で行われる、劇作家協会の企画のための記者会見へ。アンの「月いづる邦」は燐光群「ハシムラ東郷」の次。こちら、拝見するのが楽しみだ。演出が稽古場に来るまで、音楽の尺に合わせて振りを整理。現役音大生の清水理沙ちゃんに頼んで、歌の音取りなど。

打合せ

20091021124834
アンのアトリエで、台本打合せ。まだ色々決めたくな~い、とごねている水木さんを捕まえて、とりあえずシーンを並べてみる。うちは作っているうちにシーンの位置が入れ替わったりします。作詩の公子さんも来てくださり、色々妄想、確認。相手にしてもらえない娘は「かっか、お芝居に出ちゃだめ~。」と叫ぶ。芝居に嫉妬されてもなぁ。

音楽打合せしながら

20091020132519
アンの稽古、回り始めました。吉良さんの曲に合わせて作った振り。実際は生演奏になるので、いったん流れを見せ、アイデアを貰って、その場で作り直していきます。これを整え、完成品(形としては)となるわけです。見えていないものに向かって作るわけです。こわいけど、広がりがあって、一番わくわくする瞬間です。

山羊

20091017110420
明日いよいよ『山羊』のリーディング本番です。写真はマーティン役の学さんですが、こういう役ではありません…リーディングで何をお見せするか、そこがすごく難しいですよね…今回はかなり動きますから(お客様の想像を邪魔しないように、最小限しか動かないほうがよいという演出家もいます)台本はもちますが、実際の上演に近いです。台本をもっている事をどれだけお客様に忘れていただけるか、そこに居ることを信じてもらえるか、目標に頑張りまっす。

始まりました!

ラ・カンパニー・アン 創立10周年記念公演『月いづる邦』、本日16日よりチケット発売です。今回はStage Powerの神保さんに、ホームページなどの手ほどきを受け、ていうか全部やってもらいました…、ありがとうございます!すいません!!!たくさんのお客様に見ていただきたい。公演ブログも書いて頂いてます。http://next.an-heiwa.net/ぜひ覗いてくださいね。ご来場お待ちしています!

アン稽古

20091014182735
アンの稽古が回り始めたって感じです。私たちは音楽と作品を作るので、楽器を持ち歩く事が多いのです。本日はジャンベと太鼓と三味線…。音楽の吉良さん、作詩の小峰公子さんがいらして、音楽の事相談しながら、一つのシーンを作りました。

『山羊』稽古

あ~、稽古しても稽古しても追っ付きません。難しい。今日は通しましたが、途中で朦朧としてしまいました。リーディングなんです。自分の流れははっきりしてきたんですが、相手とかんでないような気がする。全く平行線だから、いいのかなぁ…そのことで自分が動いていればいいのかなぁ…。◎◎◎グリーンライトシアター海外戯曲リーディングシリーズVol.1 エドワード・オールビー作『山羊~シルビアって誰?~』 演出/翻訳:栗原崇 出演:明樹由佳 小田マナブ 西原純 藤本学 (50音順) 2009年10月18日(日)笹塚メソッドAスタジオにて 18時開演(17時30分開場)入場無料 入場チケットはメールにてgreenlighttheater@hotmail.co.jpにて受付中。
◎この公演は朗読劇スタイルで行うワークショップ企画公演です。まだ若干名お入りいただけます。

おめでとう

20091013002216
明日はアンのメンバー、ナルチエの誕生日。昼稽古の後、アンが12月に公演をする座 高円寺のカフェにてちょいお祝い。今日は話す日だ。多分システムの問題で稽古場がとれてなく、稽古参加者で物理から始まり、今回のテーマについて、他者というものについて話す。夜は、名目は?西山水木お疲れ様会だが、制作打合せを皮切りに、話していたのは、演劇の本質的なことについてかもしれない。

運動~~会!

20091011140806
まさしく爽やかな秋晴れ。運動会、無事終了しました。保育園最後の運動会。ビデオにもしっかりおさめました。タイヤ取りもリレーも白組に負け、最後は号泣で終わりましたが、泣けるくらい頑張ったんだからよし!だよね。

ヘロヘロです

20091009224806
今日はグリーンシアター『山羊』と、アン『月いづる邦』のダブル稽古。山羊は、娘のインフルエンザで1日稽古お休みいただいたので、無理を言って増やしてもらいました。今日はシーン2を脚本の流れの大きくかわるブロックに分け、小返ししながら進み、最後に通しました。色々発見ありましたよぉ。大放出!でしたが、やっとここを通過。夜はアンの振り稽古。西山水木復帰!付けた振りは、解体され、再構築されます。今日のヒットは「由佳、ここは自分のオーラ踊ってて。」ひ~ひひひ(笑)。私の発想には絶対ないサジェスチョン。こういうとこが水木さんとやってて面白いところです。

劇団劇作家

午後から晴れ渡りましたね。前から予約していた劇団劇作家のリーディングに。
『痩せてたまるか』(相馬杜宇 脚本)。水木さんも出てて。昨日燐光群の旅から帰ったばかりですが…いつ、稽古したのだろう。おそるべき体力。しかし元気そうで安心しました。

さすが

晴れ女。やっと娘の登園許可がでたけど、た、台風かぁ…と思ったら、雨あがりました。5日ぶりの保育園なので、最初私にくっついていましたが、友達がきたらあっという間にみんなの中に。よかったよかった。日曜日の運動会にも出られそうだしね。私もはからずも時間をもらい、アンの振付も一曲上がったし、明日から仕切り直しだぁ!

じりじりと

少しづつ娘は回復。今日ぶり返さなければ、明日は保育園にいけるかな。土曜日から、食材を買いに行くか医者に行く以外はひたすら蟄居。私自身、あまり家にいない人なので珍しいです。旦那から量子物理学(アンの12月公演にちょい関係あり)の話しを聞いたり、もろもろ考え事は進んだ…。最近加速してたので(人生色々詰め込みすぎて、止まらなくなってました)、娘が変わりに病気になってブレーキをかけてくれたかな、と。

熱下がってきた

39.1℃と、最近見たことのない体温を更新した娘。しかし今日になって平熱に戻りました。すごい回復力。しかし、熱が下がって二日は登園出来ません。登園許可証必要だしな…。火曜日稽古あるんだけどな。水曜日バイトだけど…ひやひや。

来たっ!

保育園から呼び出しが!娘がインフルエンザになりました。新型かどうか、検査の精度がまだ悪いとの事で、わからず。リレンザという薬をもらいました。興奮して高所から飛び降りる事もあるので、子供をひとりにしないように、と書いてありました。ひっ!インフルエンザ脳症と副作用と、賭けみたいなもんですかい…。どこも預かってもらえないので、友人に教えの仕事の代行をお願いし、私も暫く蟄居いたします。私はまだ融通がきくけど、病児保育の充実、また胸をはって休める会社が増えるといいね。

振付

アンの12月公演「月いづる邦」の振付。冒頭の振りの叩き台を作りました。ここから演出が入って、どう変わって行くかな…。踊るメンバーは、4月公演で一度ご一緒しているので、言葉が届きやすい。試行錯誤にも付き合ってくれます。その人らしい動きを引き出せたらいいなぁ、と思っています。

縁?

英会話に行ってから、アンの稽古に。一月から不定期だが、英語会話に通っている。アンによぶ海外のキャストや、スタッフともっとコミュニケーションをとりたくて。そしたら、ある方からオファーをいただきました。海外の作家と三年かけて作品を作ります。一つの役を日本人と日本人以外でやったり、台詞も英語があります。おもしろそうなので、受けることにしました。来年の夏は、娘を連れてアメリカかな…?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。