YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

台風11号

を追っかけ、帰京中。東京着いたら、電車が止まってたら嫌だなぁ。昨晩は姉と色々話せて楽しかった。9つ上の姉は不屈の人だ。看護士から福祉の仕事に入り、福祉士となり、50を過ぎて京都の大学に毎月通って、福祉学を修め、教育実習にもいき、今度は後見人の資格をとるのだそうだ。そしてまだ先にやりたい仕事があって、こっそり教えてもらった。福祉は、教育も医療も含めてのもの。福祉を別物と分けて、しかも下に置いてしまったのが大きな間違い、と熱く語る姉はなんだかいいぞ。年が離れているので、色々話せるようになったのは、ほんのこの数年前からなのだ。「あきらめたら人間は終わり。」ときっぱりいう姉に力を貰って、東京に向かう。
スポンサーサイト

滲んでいこう

親は最たる洗脳者、といいますが、今私が持ってしまった性質は、体質みたいなものだと思って暫くやってみることにしました。父を連想させるものは、私にとってのアレルゲンですね。ここ最近でかなり分析したと思いますが、だからといって、その反応がなくなるわけではない。体の方が先に反応しちゃうからね、頭より。対処療法を見つけるということか。しかし、私は父の愛情を疑ったことはない。ここがまた複雑なとこでしょう。この父の性格を形成したものは何か。戦争中の教育なのか、祖父か…みんなみ~んな、訳のわかんないものを抱えて、生き続けているということだ。

8月も終わりです

20090830133122
娘を隣の姉のうちに遊びにやり、静寂。明日は東京に戻ります。政局はどうなるかね。父はほとんど目が見えないので、昨日、代筆をしてもらえる期日前投票に(当日は代筆してもらえない!)。対応は悪く、障害のある人がもっと投票しやすい環境ならなぁ、と思う。私は帰省前にすませてきたけど、なんで投票するとすっきりした気持ちになるのかねぇ。

残暑

20090826171041
厳しくない、香川。家を風が抜けて、快適。父は体調がよくなく、大人しい。家族って難しいよな、肉親て。いろいろ観察して納得。客観と心情のようなものがずれることも、再確認。ただ、自覚があることは大きいだろう。まあ、私が他者への感情移入だと思っていたものは、大きな間違いだったと思う。他者と線引きがはっきりして、始めて感情移入が出来るんじゃないかなぁ。ここで、生活して、休んで、東京に帰ろう。

そうかそうか

バイト中に、あるキッカケがあって、まざまざと思い出した。父にどういう感情を抱いていて、どうしてきたか。私の行動基準の上位に、自分のせいで人を傷つけたくない、というのがあるのだが、結局、他者の中の自分をいたわってきたわけだ。他者と自分の境界が滲んでいたということだ。強い信念を持つ人に憧れもし、しかし自分の立ちどころは定まらず、混乱して泣いて訴えるか、去るしか手段をもたない。そうじゃないこと、最初はうまく行かないかもしれないが、やり始めよう。明日から帰省します。父と接して、何を感じるだろう。楽しみ。

やっと

母親に戻りました。お迎えにいって、市民プールにいきました。バイト先でひどく火傷してしまったので、私は泳がす、見守りました。変なフォームだけど、15メートル足を着かずに泳げます。すごいすごい。体力ついたね~。ここ暫く、DVDを見せておいて、私は横で携帯で仕事、て感じだったので、気がついたら娘が虚ろになっていました。いかんいかん! 暫くべたべたしましょう。

かなでかなえライブ

ピースリーディングの翌日に、ライブ。ふっ。無謀かな、と思ったんだけど、あきらめたくない機会だったので。いや~、すっごい楽しかったです。いや、自画自賛ではなく、お客様にもかなり楽しんでいただけたのでは。朝、リカちゃんとこーへーにうちに来てもらって、幕開きを振り付け、お昼ご飯食べながら打合せ、チェック、リハ、本番とバタバタと進みました。11月に出産を控えた宇都宮愛ちゃんや、結婚披露の近いJPさん。舞台にも暖かいエネルギーが溢れ、お客様と繋がれたと思う。こういう事が一番やりたいこと。いわきのワークショップでも思った。プロもアマも関係ない。一人一人が尊重され、表現を媒体に、より生き生きする。舞台も客席もないのだ。‘演じる’ということだけではなく、人生の後半は、そういう場を作ることを仕事にしていきたい。Kくん、M、書き込みありがとう。

終わりました~

非戦を選ぶ演劇人の会のピースリーディング 遠い戦争~日本のお母さんへ 無事終了いたしました。篠原久美子さんの本は、パレスチナ問題と、日本の現在の貧困を見事に重ね、新しい視点を与えてくれました。お客様にはもちろん、自分も学びたくてやっているところもあり、やってよかった~。しかし、個人の仕事量としては多く、準備期間のここ数ヶ月、かなりストレスでした。精神的なことで体調をくずして、薬も飲んだし、カウンセリングまで受けましたよ。でも、そこで出てきたのは、自分と父親との関係。私はポジティブだし、打たれ強いと思ってたけど、あるコミュニケーションの取り方に対して、恐怖を持つようです。私の小さい頃の体験がトラウマになってるみたい。ただそうゆう人に寄っていく、なんだか複雑なものが私の中にあり、自分の行動パターンを変えるために、その部分を考え中です。田舎に帰省しますが、障害者になってしまった父は、すっかり丸くなりました。だから、わたしが解決すべきは、あのときの父との関係なのでしょう。

時間がないよ~

娘を保育園に送って、雨に降られる。うちに帰って、バタバタ準備。今日はライブ稽古。初めてバンドとの合わせだ。振りも渡さないと。シャワー出て、ドライヤーする時間がもったいないので、扇風機で髪乾かしながら、歌をさらう。結構危機迫ってると思うよ。うひひ~。

公開振付?

日本における女性の権利と、アイヌの事を調べにきたカミーユとクロエが、北海道から帰ってきて遊びにきた。昨日はナルチエとライブの振付をする日。ひとしきり喋って、振付。うちの狭いリビングで、あはは、変な感じ。

ライブ稽古

ライブ稽古。荒々通し。衣装のイメージや立ち方など意識してやってみる。非戦のピースリーディングがあるので(ライブは翌日の19日!お~!)後二回しか稽古出来ないのだ。最初どうして出ることにしちゃったかな~、て後悔したんだけど(あまりに英語の歌が覚えられなくて)、今は、この時間の中でお見せ出来るものを作るという、自分への挑戦だと思ってやっている。英語の歌詞の覚え方みたいなのわかってきたしね。自分の稽古の仕方、すごく考えるしね。やってよかったです。あ、まだ終わってないが…。
さて、あとは振り付け二曲!

アン稽古開始

20090807111838
非戦を選ぶ演劇人の会 ピースリーディング 遠くの戦争~日本のお母さんへ~ の台本印刷。無事終了して、アンの稽古へ遅れて参加。12月公演の稽古始め。音楽の吉良さん、作詩の公子さんもいらしてくださり、イメージの共有?演出意図の説明のあと、吉良さんの太鼓に合わせて動く。そこに言葉を加えていって、一つの歌の萌芽が…凄いわ。面白い作業です~。終わって中華やさんで打合せ&ご飯。

里香ちゃん

20090805152100
バースデー前日。わ~い、おめでとう。ライブの稽古。12~17時。チビソロ一個頂きました!CATSに出てたとき、タントミールのチビソロが出来なくてね。開演前に練習しすぎて、声枯らしてました…ダメじゃん。里香ちゃんに歌を習うようになって、歌うことがかなり楽しくなりました。四季の時は苦手意識ばかりで。だから、ちいっちゃくても、このソロは、私にとってはとても意味があります。でもコーラスも楽しいんです。自分の声がみんなと溶けて生きたとき、快感です。まだあまり余裕ないんですが。とにかくお客様によろこんで頂けるよう。がんばります!

歌レッスン

ライブの稽古、12~16時。やっと英語の歌詞三曲を覚えました。コーラスで、そんなに多くはないんだけど、なかなかね…
終わったら、スタジオに事務所のみんなが。笹塚マジェスティック(音楽スタジオ)のとなりに、笹塚メソッドというダンスや芝居の稽古場がまもなく出来ます。両方とも、メッセージの経営なので、打ち合わせにいらしてました。部屋は五つかな。ニューヨークのスタジオみたいでかっこいい。鏡もすべてついているし、たっぱもあります。金さん、基子さん、中根さんにあってしばしお喋り。あ~、この人たちのことも愛してるなぁ、私。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。