YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

教え

プロダクションの演技講師をしてます。俳優指導に興味をもったのは、某演出家のレッスンを手伝ってから。実は、そんな風にいったら伝わらないんじゃと思って。私は芝居の勘がいい俳優ではないので、かなり自分を育てるのに苦労しています。一時期、狂ったようにワークショップを受けたなぁ。思春期のトラウマもあり、私は威圧感な演出はダメなんです。怒鳴られたりしたら、ひゅ~っと萎縮してしまいます。人は人として、尊重されることが一番大切。私の俳優指導の師の師は、「教えられることは何もない。」といいます。俳優指導って、相談しあうことじゃないかな、と最近思う。確かに、テクニックは伝えられるけど。
スポンサーサイト

おめでとう

アンの「祈りのあとに」でフランス、韓国と一緒に旅をした、あらあらきが経営している高円寺のアフリカンレストラン“ぱちか村”が六周年を迎えた。昨日はお祝いイベント。子供を産んで、よりパワフルになったあきのパーカッションを聞く。水木さんもリーディング。12月のアンの作品の土台となる詩、らしい。多くのミュージシャンがつどう、かなり高度なセッションに、娘は踊る。

居酒屋で~!

20090531131633
娘にピアノを習わせることにしたので、先生に面接。なんてね。桃ちゃんは、彼女がミュージカル「GIFT」の稽古ピアノをやっていたとき以来の友人です。珍しく緊張していたのか、無愛想な娘にドキドキ。でも「桃先生好き。」といってました。ほっ…。

成長しましたね

娘のクラスメートとお兄ちゃん(小学二年生)が遊びにきました。初めて会ったときは四歳。いやぁ、今や私のフォローまでしてくれるお兄ちゃん。子供って凄いね。メキメキと変化します。しかし、昨日の話題は“こびと”について…。信じてるからね、みんな、居るって。しかし、生態について真剣に話してたらマジになります。いないって、誰にいえるのだろう…。うちには「みんなのこびと」「こびとずかん」「こびと大百科」があります。最近やっと、容易に“子供の時間”にシフト出来るようになりました。やっとですよ。今心に余裕があるから?。基本的に、実は子供と遊ぶのは苦手です。ずっと後ろめたいんだよね、それ。やっと、母親という人種になれたかな?いやそういうものあるのか?男、女というセクシャリティより、母性というものの概念の方が、私には苦しい。

20090527174049
「みんなの妊娠」に出演してもらった小林真梨恵ちゃんの劇団、タムチックの公演をカフェに見に行った。劇場じゃない空間は見切れも多いし、近くて観客も緊張するし、難しいと思うけど、三谷麻里子さんの演出は空間をうまく使っていて、さいしょっから世界に引きずり込まれる。長身の真梨恵ちゃんが子役。なんかうちの子みたいだなぁ、と思ってたら、やはりうちの子を観察したらしい。見事に子供でした…。本番前、お茶してたら、携帯に見慣れぬ番号。韓国からだぁ。一応英語で出てみる。ジュリからだった。お~!結婚のご報告。おめでとう~!

こうして

藤野節子さん親子と遊ぶ。数年前に俳優指導者のためのワークショップで出会い、彼女のマイズナーテクニックのワークショップを数回オーガナイズさせてもらった。なんだか縁のある人は、いつのまにこんなに仲良くなったのか、よくわからない。久しぶりにお茶をしょうと、子供連れならと、上野動物園に向かう。がーん!月曜日は休園。ルーヴル展も阿修羅像も大恐竜展もやってないぞ。調べていかないとこが私たちらしい。しかたないので上野公園を散歩して、東照宮に参拝。修復中で書き割り。「詐欺だぁ!」と罰当たりな言葉を吐く。どうしょうかなっと、浅草に遊ぶ。娘はおこずかいで、年下の藤野さんの息子にお煎餅を買ってあげてご満悦。ただ歩く。ただ居る、ということの贅沢を思う。ここ最近、色々考えて、自分の人生を大きく変えようと、ほとんど決心が固まってたんですが、それをやめました。相談したわけでも、事件があったわけでもないけど、藤野さんと会ったら、自分の中の流れが変わりました。かくして、人生は流れるよ。

香月泰男

20090524131337
友人に教えられて、ずっと好きだった香月泰男の美術館に、先日やっと訪れることができた。山口の人なんだよな。シベリア抑留中の体験をモチーフにした“シベリアシリーズ”が有名だが、画集を読んで、やはりモチベーションの強いものが人を動かす、と思う。私の父も10代でシベリア抑留を経験しているが、香月の絵を見ながら、父の経験を想像する。戦争とはそういうもの、だが、お父さんも人を殺したの?と恐くて聞けないのである…。

検査

娘の尿検査。アレルギー性紫斑病後、数回目の検査。「もうそろそろ来なくてもいいかな。」と先生に言われる。よかった~。最近は稽古がないので、娘といる時間がしっかりある。小さなことで、随分と状態が変わる娘をみていて、ほんと自分の事にかまけていた、と反省する。
相手を見続けるって、ほんと難しい。

夜まで待てない

以前風琴工房で共演させていただいた、好宮温太郎さんの劇団、タテヨコ企画を、銀座のギャラリーに見に行った。喪服の受付の方に菊を渡され、献花をお願いしますと言われ、ニヤニヤする。3フロアーのギャラリーを上手く使っていて、会葬者は道に面した大きなガラスドアから入って来る人、その人達に起こることを体験する。面白かったす!宣伝したいけど、今日が千秋楽。

楽しかった~

20090517114728
アンの照明もやってもらったことのある伊藤馨くんが、最近結婚した。芝居の後に娘も交えて4人でアメリカンレストランでご飯。奥さんの美菜子さんは、かなりスケールが大きくて、いい感じ。娘のこびと談義から始まった(うちの子は今「みんなのこびと」「こびと大百科」なる本に凝っている)会食は、サーティワンアイスクリームで幕を閉じたのだった。あ~楽しかった。お幸せにっ!

京都から二千匹発送しました

20090516131105
アンの4月公演「みんなの妊娠」の脚本を書いてくれた(オムニバス6作のうち4作)、燐光群 清水 弥生ちゃんの新作「京都から二千匹発送しました」を梅ヶ丘BOXに見に行きました。何を送ったのか、凄く気持ち悪いものを想像してましたが、折り鶴でした。ある中学の柔道部で起きた事故?いじめ?結果一人の少女は今も昏睡のまま生きています。真相を知るために戦ってる両親や、複雑な思いで寝たままの姉と自分の将来を見つめる弟。学校サイドの思惑。やはり数年後、交通事故で娘を亡くした同校の両親。いろんな立場の人が交錯し、でも真摯に命のことに向かおうとしている姿が、弥生ちゃんにも重なり感動しました。17日まで梅ヶ丘BOX

お誕生日

20090515075511
同じ事務所の、小田マナブさんの誕生日パーティーが、事務所近くのロシア料理店でありました。社長の金さんはじめ、メッセージの事務所のみんなが集まりました。食事もおいしかったけど、久しぶりに皆さんと会えて楽しかったな~。マナブさん、今年一年もいいことがいっぱいありますように。

歌のレッスン

20090514122249
公演も終わり、1ヶ月ぶりの歌レッスン。先生の水野里香ちゃんは同じ事務所なので、久しぶりに会って話し込んじゃいました。8月19日にライブがあるので、そのためのレッスンを開始しました~。ええ、私も歌いますことよ。ふふ。ジェストダンスも踊るけど。しかし、里香ちゃんのレッスンは受けるたびに発見があります。いかに音楽的に自分が先入観に縛られてきたか痛感しますね…。

哲学者の面もち

20090510174119
実家から、旦那の実家へ。義弟家族と、大人数で山口滞在。サファリランドへ連れていってもらう。天敵がいなくて、ゆるみきったカンガルーたちは、なんだかみんなおっさん顔。この10日、思いっきり自然の中で過ごしました。只今帰京中。さ、充電は充分なので、動きはじめましょうか。

念願の

20090508123057
イサムノグチ庭園美術館に行きました。地元にあるんですなぁ。香川は、固い庵治石が有名で、彼はここで石の彫刻を数多く作成しています。アトリエの中や庭に並べられた、完成未完成の作品群。どこに何を置くかは彼のデザイン。空間の中の彫刻、を意識した彼らしく、どの角度から見ても美しい。ここにずっといたいと思いました。アトリエの中の巨大な代表作は、見る角度によって、周りの見え方も変えてしまう。ライブな自然の美しさとは違う、明らかに人間によって作られた、この美しさを、どう表現したらよいのだろう。ただただ感動しました。

温泉旅行

20090505061216
田舎に帰省している。父が遠出をしたがったので、数ヶ月前から計画して、岡山の温泉へ姉家族と旅行。私は車椅子慣れてないので、時々ノッキング起こしながら(ごめん!)珍道中。一泊だけなんだけどね。父を連れていけて、ちょっと嬉しい。普段は歩行器で若干歩けるけど、エスカレーターにはのれない。階段はもちろん、段差はきつい。ホテルで障害者対応の出来てるとこを探すのは大変だった。こんな短い旅なのにね。JRで一回クレームを出し、人間の出来てない私は、岡山駅で一回怒鳴った。う~(-"-;)。あまりにも心無いこといわれてね。多くの障害のある人たちが耐えてるんだよねきっと、こういうこと。対応のまずさとか。私はどうすればいいの。何が出来るんだろう、そういうことに対して。写真は、娘が摘んでくれた花。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。