YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

新国立劇場 演劇研修所

20080229143654
新国立劇場 演劇研修所の第一期生の卒業公演に行ってきました。俳優教師の師匠と仰ぐ池内美奈子さんは、研修所のトップ講師です。三年前、研修所が出来る直前にWSを受けて以来のご縁です。三年間の俳優教育。日本で初めての(先進国では遅いのですが)国立の研修所のカリキュラムに、美奈子さんはじめ、取り巻く方々がいかに腐心してきたかうかがっているので、見事にその結果が出ていて、嬉しかったなぁ。篠原久美子さんの脚本と、栗山民也さんの演出。観客として作品を純粋に楽しみました。魅力的な15名の俳優が舞台の世界に登場です。
スポンサーサイト

千秋楽

20080228130124
26日、無事千秋楽を迎えることができました。みなさま、ご来場いただき、またサポートしていただき、ありがとうございました。デボラ・オズワルドさん。「ゲアリーズハウス」の作家です。今回の公演にあわせて、オーストラリアから来日して下さいました。日本初演だったので、稽古中翻訳の須藤鈴さんとやりとりし、カットや変更の相談にのってくださいました。「俳優と作業して、初めて台本は完成すると思っています。」と仰る作家でした。25、26日と観劇いただき、終演後は居酒屋さんで、いろいろと話を伺いました。あ~、終わってしまいました。一生懸命建てた家は、あっという間にバラバラに~。ひ~。取り巻く人々に感謝、作品に感謝、この作品に出会わせてくれた巡りに感謝。

ダンクラ

20080223221129
ううむ、なんと懐かしい響き。私は大学時代、社交ダンスクラブでした。チラシを見て、そのときの先輩が四人も来てくれました。綺麗なお花、ありがとうございました!なつかしすぎ。20年以上ぶりに会う方もいて。どんな人生だったんだろうなぁ、この間。本当にありがとうございました。

独楽

20080223094722
娘が作ったコマです。本番終わって、「今日は起きていていい。」と言ったので急いで帰りました。帰ったらシッターさんと、一生懸命コマを作っていました。意外と器用。私より粘り強いしね…。シッターさんのお迎えも1ヶ月を超え、相当ストレスが溜まってます。あと少し。頑張ってくれい。

二日目

20080222155708
スー・アン役の前園ちゃん。ほんとにポジティブな人なんです。降板した俳優にかわり、本番三週間前に急に出演がきまり、体はって頑張ってます。なんか彼女も私も、青あざが増え続けてますが…。和田さんが、オーストラリアに旅立ちました。次回の脚本を探すためですが、オーストラリア側の都合で公演とかさなりました。二日目の舞台を見ないのは、不安だろうなぁ。12時入りでバッチリ稽古して臨みました。個人的には、二日目落ちしないように、ちょっと力み気味でしたねぇ。反省反省。冷静に冷静に。

初日

あきました。ゲネをやって、19時より。あっという間に終わりました。とげささって、とんかちで手打った…。公子さん、水木さん、あかねちゃんも来てくれて、終わって劇場で初日乾杯。愛のある細かいチェックをいただきました。外からの目を入れて、なるほどと思うことがたくさんあります。また台本を読み直してみよう。

場当たり

20080219231320
楽屋。場当たり中。いやあ、段取りが大変で、今日はゲネ出来ませんでしたね~。わはははは。なんか、ハイになってきた。初日前のゲネにかけましょう。フランス、アビニョン演劇祭に初めていったときは、ゲネ出来なかったもんね。野外で「祈りのあとに」やった事が、いつも私を支えます。あれが出来たんだから、絶対出来る。明日初日です。

稽古終了

20080218223734
西新宿の夕日。昼間ミラクルで、夜花伝舎で稽古。明日は場当たり。ものほんの装置に初めてふれる。あ~、建てられんのか家、芝居しながら。明日1日でこなさなければっ!「大丈夫大丈夫、エネルギーあるから。」って、和田さん、そういう問題じゃないっすよ。さあ、皆さん、見に来ましょう、私が無事家建てられるか。「ゲアリーズハウス」20~26日、あくとれ にて。

おお!

20080218123254
稽古から帰ったら、旦那と娘が洗い物をしてくれてました。年に数回、あるかなきかの行幸。家事やらなすぎ!って切れたら、最近努力してくれている。ありがとう。価値観が違うのは当たり前。その他人とどう繋がるか。まさしくそれがテーマの「ゲアリーズハウス」、20日初日です。

稽古場ばらし

通し、終わって、家をばらし、搬入用のトラックに荷積。一幕、なんとか自分で納得。しかし二幕は入りを失敗し、最後まで他人ごと。一幕二幕の間に、すごい経験をするのです。その実感がなかった。まあ、これも集中、どう芝居前のコンディションを整えるか、ということだと思うけど、難しい。明日は仕込み。役者は稽古。

春ですな~

20080216220356
稽古場の玄関に、七段飾り。美しい。通し三回目。大分血が通ってきた、と思ったら、「あそこはもっとトントントンと。」と、チェックが。心情を出さないで、ということなんだけど。厚い鎧をきたキャラクターなので、中じゃなく、どんな態度をとるかで構築しています。こういう作り方を徹底してやったことがなく、非常に面白い経験をさせてもらってます。中に持つのは、気持ちというより、その人の氏素性。ああ、あと稽古は2日。いつも思うけど、もっと稽古したい。

また

写真撮り忘れたよ!通し、二回目。なんとか繋がって来たぞ、自分の中で。演出の和田さんには、すっかり見抜かれていますね。覚めて狂え、といわれてます。そうそう、すぐテンション上がっちゃうから、私。行き過ぎ手前で引っ張るのが難しい。

通し

う~ん、写真を撮る余裕がなかった。一昨日止め通しをして、昨日照明家に見せるために通した。二幕は少しでも気を緩めると出とちるね。ものの移動と、家の建築がなぁ。まだ家は間にあってなくて、ふりで建てているのだが…大丈夫だろうか、わたし…。ふむ。芝居をお客様にお見せする、意味や責任があると思うの。表面的じゃなく、ちゃんとその役のリアルを自分の中に落とし込めるか。親に愛されずに育ったクリスティンをどこまでちゃんと生きられるでしょう。そしてその孤独を、どこまで観客の問題に出来るだろう。あと5日。ひぇえええ~!

汚す

20080213122236
衣装の梶山知子さんと、スー・アン役の前薗幸子ちゃん。衣装がすべて決まってほっとする。うちの劇団では、その役者が綺麗に見えることを重視するけど、和田さんの演出は、演技もそうだけど、汚すほう?に、ちょっと崩れてるとこにもっていこうとする。すごく頑張ってるけど、高いものは買えないんだなぁ、とかね。なるほどね、こういうラインもありだなぁ。衣装から反射して、役を理解することもある。梶山さんは、小学校二年生の男の子のママ。しばし親バカ談義に花を咲かせましたぁ。

(≧▽≦)ゞきゃ~

Stage Powerという演劇のサイトに、うちの西山水木が毎週原稿を書いていて、アンのメンバーも書かせてもらっている。毎週月曜日が締め切りなんだけど…、今朝水木さんから催促メールがっ!?おっかし~な~。昨日送ったんだけど…。では、再送。水木さんはメールのやりとりの多い人なので、紛れてしまったかな、と思いつつ。しかし、リアクションなし。?。きゃ~、2つとも、自分のブログにアップされてるん(≧▽≦)いや~ん!しかし、自分では消せないん!すびませ~ん!

原稿 由佳

昨日送ったのですが…一応再送いたします。よろしくお願いします。由佳

アン、「スタジオ40」を構えました。
昨年末に、制作の鈴木恵美子さんが、今年になって演出部で高木充子さんが加入してくれて、いっきょに劇団らしくなりました。
芝居の製作だけではなく、演劇をサポートする仕事をしょうと、西山を始め奔走しています。
さて、私は「ゲアリーズハウス」の稽古中です。迷うところ多し、です。その人がその時、いったいどんな態度をとるのか…。それだけを追っている稽古といっても過言ではありません。多分心情は追えていると思うんだけど、その心情で、さてこのキャラはどういう態度をとるのだろう。細かくいくと、選択肢は沢山あって、外すべき選択肢はどれなんだろう…。ううう。ううう。どのラインをみせていけば、この台本がいいたいことが最も伝わるんだろう。と、これを書きながらも考えているのですが。
珍しく、即断即決をしていない明樹です。

家 進化

20080211214414
あ~、疲れまひたぁ。7時間半くらい芝居してましたね。しかし、どんな時でも、なぜ稽古場にいくのは嫌じゃないんだろう。精神の調子が悪くて、今朝は完全に人でなし。しかし、稽古場が近づくと嬉しい。今日、やっと光明が見えてきた…ちっちゃい!けどぅ。

原稿 由佳

よろしくお願いします。由佳

アン、「スタジオ40」を構えました。
昨年末に、制作の鈴木恵美子さんが、今年になって演出部で高木充子さんが加入してくれて、いっきょに劇団らしくなりました。
芝居の製作だけではなく、演劇をサポートする仕事をしょうと、西山を始め奔走しています。
さて、私は「ゲアリーズハウス」の稽古中です。迷うところ多し、です。その人がその時、いったいどんな態度をとるのか…。それだけを追っている稽古といっても過言ではありません。多分心情は追えていると思うんだけど、その心情で、さてこのキャラはどういう態度をとるのだろう。細かくいくと、選択肢は沢山あって、外すべき選択肢はどれなんだろう…。ううう。ううう。どのラインをみせていけば、この台本がいいたいことが最も伝わるんだろう。と、これを書きながらも考えているのですが。
珍しく、即断即決をしていない明樹です。

衣装あわせ

20080210101552
衣装の梶山さんがいらして、衣装あわせ。二幕は短いシーンが重なって、秋から夏まで季節が動くので、みんな着替えが多い。しかし、数分内に着替えなければならないので、どうやって季節感を出すか…。三時間の衣装あわせの後、稽古に突入。ああ時間が足りない。

ミザン

20080204222440
3日間、あくとれで全体のミザン(芝居位置 導線)の確認作業です。台本も最終カットがありました。蒼田華子さんが体調不良で降板し、今日から前薗幸子さんが代役に入りました。さあ、華さんのためにもいいものにしなくちゃ。がんばろう!

やっと

稽古中です。実は共演者の一人が体調不良で降板し、先週は代役の方のオーディションに明け暮れてました。やっと決まり、稽古が再開されます。いい作品ですよ~。皆様、是非見にいらしてくださいね。「ゲアリーズ ハウス」中野スタジオあくとれ 2008年2月20日~27日まで。詳細はアンのHPに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。