YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

追記

20080131170645
ケーキ付き。えへへ~。
スポンサーサイト

お引っ越し

20080131170431
知人の引っ越しを手伝いに行った。そうだぁ、ここに引っ越してきたとき、娘をベビースリングにいれて、のぞきに来たなぁ…しみじみ…。パッパッと梱包する。これから稽古です、と言ったら、旦那さんが夕食を作ってくれた。お店やってるプロですからぁ。あ~美味しかった。う~ん、今日の稽古も頑張れます!

20080129223642
二歳下の弟、ゲアリーです。吉田テツタさん。正面はまた今度。ほんとすがりつくような目でみられて、冷たく出来ない。いや、シーンでね。しかし、すべて拒否しなきゃいけなくて。つらいわ。

あくとれ

20080128231706
中野あくとれ。ここ数日、本番をやる あくとれ で稽古になりました。美術が大体決まってきたのて、空間を確認するために。ばかなポーズをとるんじゃありません!池田さん、伊藤くん…。池田ヒトシさんは、去年の劇団劇作家のリーディングでご一緒した俳優さんです。また一緒にやりたいなぁ、と思っていたので、ご縁があって嬉しいです。伊藤俊輔くんは0NEOR8の俳優さんです。当て書き?ていうくらい、普段も今回の役に近い人です。出演者は5人。それぞれが拮抗して物語が紡がれます。がんばらんと~!

おだまき!

20080128171841
オフィーリアの台詞の中に出てくるよね、おだまき。えっ、間違ってたら赤面。花屋さんで見つけて、思わず購入。可憐です。花と言えば、昨日、沢田知可子さんから貰った、私へのコメントの事を考えながら、うちにあった鉢の、駄目な蕾をとったら、目の前で残りの蕾が花開いたの~。ビックリした~!!

無事終了いたしました

20080127230903
Thank you「GIFT」、無事終了いたしました。二回目は、ミュージカル「GIFT」の出演者が沢山来てくれて、打ち上げは同窓会のようでした。楽しかったなぁ。お客様になにかgiftを差し上げられてたら嬉しい。個人的には、いろいろ課題が…。言葉にならない、沢山のものを頂いて、終了!です。さあ、これからは、クリスティンに変身だぁ。ゲアリーズ ハウスに向かって。

Thank you「GIFT」

20080126223817
コンサート1日目、無事終わりました。ええい!写真撮り忘れたので、先日試し撮りしたものを。シンガーあかぎとして、今回はちょっと無理して、肌を露出しております。楽しかった…。なんかほんとに楽しかった。私、歌う事が好きになり始めてる。ものすごく、それは私にとって嬉しい事です。本当に沢山のお客様が来てくださって、「楽しかったよ~」という言葉は、なんとなんと有り難い。私は微力だけど、お客様に何かGIFTがお渡し出きるよう、明日も頑張ります!

ナンと!

20080124204704
リハの後、金さんがみんなを美味しいカレーレストランに連れて行ってくれました。散々食べた後、一人一枚は多かろう…。写真は「GIFT」の音楽監督 小野澤篤さんと、アソシエイト・プロデューサーの木村基子さん。みんなでリハのことや、GIFTの話しで盛り上がりました。楽しい場を、金さんありがとうございます。

リハ

20080124203408
Thank you 「GIFT」のリハです。リハ前に里香ちゃんにレッスンつけてもらい。あがいております。芝居と一緒よね。楽譜を読んで、表現する。読む力と、表現出来るテクニック。そして、経験。沢田知可子さんにハモらしてもらってる!私的には恐れ多い。この場を頂いていることに、本当に感謝いたします。

シンガーあかぎ②

20080122095238
パーマかけてみました。変身中。さて、衣装どうしょう。去年もミュージカルの後にコンサートがあったのですが、終わったあとに、事務所の社長の金さんから、「舞台で引いちゃ駄目だよ。('-^*)ちゃんと魅せないと。」と言われたのでした。やはり、歌は苦手意識が強くてね。でも、それが出るのってお客様にも失礼だよな…。反省。一年水野里香ちゃんに歌をみてもらって、去年もご一緒したミュージシャンの林んさんに、リハで「あかぎさん、声出るようになったね~。」といわれ、かなり嬉しい。しかし、まだその段階。今の私で、ベストをつくしてお客様を楽しませたい。頑張りまっす。

ワークショップ

20080120121313
新年初のジェストダンスクラスと演技クラス。ダンスクラスは、新しい曲の振付にはいりました。演技クラスはHOTSKYの釘本光ちゃん、矢口恵子ちゃん、森下誠吾くんの参加だったので?ラブシーンを題材に選んでみました。写真は誠吾くんとアンのあかねちゃん。しかし、泣いてるのに笑えるあかねちゃんのキャラ、いや演技は素敵だよな。しっとりしたシーンじゃなかったんだけど、俳優はついそう読んでしまいがち。心情と態度が一致すると、観客にとってスリリングじゃない。自分が今稽古でいわれていることです。

シンガーあかぎ

Thank you 「GIFT」のため、里香ちゃんの歌レッスン。今日もみっちり二時間。それでも足りな~い!芝居やってる時って、恥ずかしくないんですよ。でも、ライブ経験の少ない私は、歌ってないときはまだ恥ずかしい。どうしていいか分かんないよ~、て里香ちゃんに言ったら、「シンガーあかぎっていうキャラだと思えばどうですか。」! !!そ、それは良いかも~!今「ゲアリーズ ハウス」の稽古で、それぞれのキャラクターの“態度”(声も含め、特に見かけとしての)を探してるけど、シンガーあかぎの態度を模索し始めた私です。

歌のレッスン

20080116164248
水野里香ちゃんの歌のレッスン。Thank you「GIFT」に向かって、今日は二時間みっちり。はぁ~、何事も時間がかかります。頑張れ~♪さて、9月のアンの公演のために、立花あかねと成本千枝も歌のレッスンを始めました。里香ちゃん、アン、まとめてよろしくお願いします!

立ちにはいりました

20080114222204
先生じゃありませんよ~。もと小学校で稽古しているので。「ゲアリーズ ハウス」演出の和田喜夫さん。照れてます。立ちに入りました。和田さんは何も言いません。まだ演技エリアも決まってないので、俳優のために立ちました。ううむ。当たり前だが、読み稽古とは違うぞ~。なんだか、今日はこっぱずかしい。翻訳劇だしね。心理より(は勿論のこと)態度を探しましょう、ということで…。いきなり難しい。そして、よく喋る。よく戦う。

おお…

娘を新年初のバレエに連れて行く。月の最初は、参観可能。今日は人が多くて、親がわっちゃり。もう、自分の子ばかり心配で見ちゃうよね。四季の舞台を見て、母は私が転ばないかばかり気にしていたなぁ。うちの娘はすごい内股で、それを直したくて通わせているのだが、今日は内股に“きれいに”五番が入ってました…。道のりは遠い。午後からプロダクションで教えの仕事。

どんどやき

20080113125537
生まれて初めて、どんど焼きに行った。今月唯一の休み。娘を連れて、近所の小学校へ。寒かったけど、体育館では、昔ながらの遊びが企画されていて、娘とひとしきり遊ぶ。出産して6ヶ月で仕事に復帰して、ほんと娘の事は犠牲にしてきたので、今年はなんとか一緒にいる時間を増やしていこうと思っている。

本読み

ああ、また写真を撮り忘れました~。「ゲアリーズ ハウス」の稽古が始まって、四日目。本読みと台本を直しています。オーストリアの作品なのですが、本邦初演なので、翻訳したものを、訳者の須郷鈴さん同席で、直してます。感覚の違う部分の説明を受けて意訳したり、しゃべりにくいところ相談したり。台本分析にもなって、面白い。みんなで話すので、共演者の感覚もわかる。有益。今日は直して二度目の本読み。ゆったりとした演出家の和田さんの目がギラギラしてきました。

稽古稽古

水野里香ちゃんの歌のレッスン。1月26、27日に、ミュージカル「GIFT」のナンバーでお送りすコンサート、Thank you「GIFT」に出演させていただく。ハンドマイクの使い方も含め、レッスン中である。本番では何度も歌ってきた歌であるが、もっとよくなりたい。里香ちゃんには、もう一年間歌をみてもらっている。「声が太くなってきましたね。」と言われ、喜ぶ。あ、でもまだ安定してるわけではありません。最近思うのは、何か獲得するには、ほんとに時間がかかるな、ということ。でも、継続したからわかる事が沢山ある。今年の抱負には「努力」を掲げたい。

観劇!

20080110093644
ミュージカル「GIFT」で一緒だった、真田慶子ちゃん、岡村麻未ちゃん、佐々木泰喜くん、神農紫ちゃん、水澤奈南果ちゃんの出演している舞台を、水野里香ちゃんと見に行く。くく、あういうストレートなものには弱い私です。「GIFT」とは役柄のすごく違う、慶ちゃんや麻ちゃんを堪能。泰喜くんは、私の子供役だったのですが、相変わらずかわいいわ~。泰喜ママ、メッセージをありがとうございます!勿論、泰喜くんも、紫ちゃんも、奈南果ちゃんも素敵でした!

打ち合わせ&新年会

え~と、写真撮ったんですけどねっ。制作の恵美子さん以外は、みんな変なんで、不採用!昨夜は、水木さんが司会をするシンポジウムの会場にご挨拶に伺い、そのあと、アンの打合せ&新年会。私は娘とみんなの間を行ったり来たり。仲間の一人一人が、こうやって話す人なんだな、と改めて観察。いい感じ。楽しそうにみんなが話すのを聞いているのは、幸せだなぁ、などと思いました。

顔合わせ

20080108101312
「ゲアリーズ ハウス」の顔合わせ、本読みがありました。終わって少し飲みにいきましたが、本やキャラクターについて、いろいろ話し込みました。非常に面白い本で、いろいろな角度から読めるのです。出演者は五名で、それぞれのキャラクターから読んだ本の構造を話すのは、かなり面白かったです。また、翻訳の須郷鈴さんからオーストリアの資料を見せてもらったり、私はクリスティンという役なんですが、名前の由来を聞いたり、参考になりましたぁ。これから1ヶ月半、皆様よろしくお願いいたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。