YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

初日開きました

20070531135312
劇団劇作家の初日が開きました。私個人としては、30日「ドールハウス」で初日でした。リーディング、難しいです。その役は出番じゃないけど、舞台にいるとか、どう居たらいいのか迷います。どんな居方がその作品ではいいのか…。しかし、今回は3つの作品に出演させていただき、全く違うキャラをこの短期間に経験できるのは、凄く面白い!です。6月3日まで、新宿ミラクルにて。劇団劇作家、劇読みvol1に、是非ご来場ください!写真は、見に来てくれたあかねちゃんと小田マナブさん。ミラクル近くのワインの立ち飲み屋さん。マナブさん、載せていいか確認しましたからね~。
スポンサーサイト

ばたばたばた

20070527091832
25日
振付したポケットシープスのゲネ。今回、あまり稽古につきあえなかったが、ちゃんと踊り込んでくれていて嬉しかった。折込もさせてもらって、ぱちかに急ぐ。二日目。馬頭琴やオルティンドゥー(モンゴルの民謡)の演奏もあり、満員。ライブ後、娘も連れてきて、みんなともりあがる。
26日
劇団劇作家の稽古。台詞は覚えなくてよいが、演出は結構細かいので、大変。あ~、もっと稽古したいよ~!思えば、芝居のリーディング公演に出させて頂くのは初めてだ。早くお客様に会いたい。あ~、五月は忙しかった。旦那は旅で20日くらいいないしさっ。今日やっと帰ってくる。もうへとへとです。しかし、娘ともまあ仲良くやったし、母として若干成長したね。今頃かい!

ぱちかライブ 2

20070524232625
一日目の今日は、アンだけのライブだったので、19時からジェストダンスのWSをしました。その時間にいて踊らされちゃった、ひろしさんと宇田さん。宇田さんは、西山と私も実行委員をしている「非戦を選ぶ演劇人の会」のピースリーディングをいつも手伝ってくださっている方です。こんな顔でいいのか。ちゃんと確認しましたからね、宇田さん。

ぱちかライブ

20070524231844
晶がやってるアフリカンレストラン、ぱちか村が四周年をむかえました。その一つ目のライブが、アンのライブでした。こけら落としみたいに、寿命延びるかなぁ。無事一日目終了。ま、無事じゃないかもしれないけど…それは、あかねちゃんのブログを読んで下さい(-.-;)。写真は、ライブ後、パーカッションなひととき。

篠原さん

20070524225233
これは、ただの一円玉ではありません。只今、劇団劇作家の稽古中。「丸山町幻花」で私が演じるの女は、昼間はキャリアなOLで夜はホテトル嬢。数年前にあった、東電OL殺害事件が下敷きとなっています。作品の中で、彼女が磨く一円玉が大切な小道具です。動きを整理しながら通した稽古の後、篠原久美子さんが、磨いて、くださった一円玉。篠原さんは、やはり劇作家で、この劇団の代表です。ほんと常にに人のために動いている人なんです。ありがたいことです。これをお守りに、頑張ろうと思います。

乳が出た!

乳ガン検診 マンモグラフィーの結果を聞きにいき、先生が触診したら、右胸から乳が迸りました!先生驚愕して、ホルモン検査に回されました。なんじゃらほい。午後から、まどかとライブで踊るダンス稽古。夜は劇団劇作家の稽古。はっきり言って許容量は超えてますねぇ。

ぱちか ライブ

20070518221248
ぱちか村ライブ、打ち合わせ。写真は照明の伊藤馨さん。う~ん、当日は音響もやってもらうけどぉ。ごめん!いつも!“ぱちか村”という高円寺にある、友人がやっているアフリカンレストランが四周年になりまして、そのお祝いライブに、アンが出て、踊りやパフォーマンスをいたします。馬頭琴の方とモンゴルの唱法の方のセッションなど、他にも面白いゲストが。お時間ありましたら是非起こしくださいませ。5月24(木)、25日(金)20:00~。1500円( ワンドリンク) 800円のお祝いプレート、500円の軽食有り(別料金)追加ドリンク一律500円 飲みながらゆるゆるやって、9時半過ぎくらいには終わります。お店は17:00からやってます。19時からも他のゲストがやりますので、早めに来ていただき、飲んでていただいても。(馬頭琴のサーボさんとオルティンドーの三枝彩子さんのライブは25日のみ)ぱちか村 http://patika-v.net/ 03-3315-5251(17時~24時水曜日定休日)JR高円寺駅下車。南口に出て、大通りを南にまっすぐ。ロー
ソンの角を右に入り、左側、オレンジ色のビルのB1にあります。駅から徒歩3分

アン稽古

20070518220615
もう、いろんな稽古をやりすぎて、何が何だかわからなくなってきました。いかんいかん!切り替えて切り替えて。写真の吉良さんは、14日、音楽稽古に来て下さった時のもの。蛇味線のリフを作る吉良さんの横で恍惚としている、ヒンドゥー五千回の向後くんの顔を見せたかったですね。ずっとzabadakのファンだったそうです。私達が作った、“音楽のようなもの”をあっという間に素敵に変えて、吉良さんは颯爽と帰っていった、かな?あの後飲んだの~?いーなー。私は娘のところに直帰さ、最近は。

正しい海賊の作り方

20070517100546
劇団劇作家、昨日は「正しい海賊の作り方」(作 坂本 鈴)の稽古でした。写真は演出の山本健翔さん(演劇集団 円)。「はじめまして!」と言ったら、「いやいや、アンはずっと見てますよ。」と言われてしまいました。水木さんのお知り合いでした。今回は八本の作品を読むわけですが、お客様が、リーディングのいろんな演出を楽しめるという意味でも面白い企画です。「正しい海賊の作り方」の出演者は8名。でも台本を持てるのは、3人の女性キャストだけ。でも台詞は誰も覚えません。面白い演出ですよ~。そのことが、視覚的に本中の人間関係や人々の状態を表現します。私は3作品出させていただきますが、どの作品にも愛着があります。リーディングとはいえ、“人”を演じたい欲張っております。

ドールハウス

劇団劇作家の稽古中です。劇作家ばかりの劇団!旗揚げに、八本の台本をリーディングいたします。昨日は「ドールハウス」の稽古。演出はフライングステージの関根信一さん。去年アンに出て頂き、、またピースリーディングの演出をお願いして以来です。関根さんは演出の言葉がとても豊か。そしてやり取りを大切にする方。またご一緒出来てラッキーです。今回はキャラクターがあるしね。「ドールハウス」は、新宿のキャバクラが舞台です。私は、元六本木でナンバー1だったキャバ嬢役。衣装のチャイナ服頂きました~。劇団劇作家ブログのURLです http://gekisakka.blog100.fc2.com/

ご来場ありがとうございました

スーパーコンプレックス「ぼくらはみんな生きている」無事終了いたしました。たくさんのご来場、本当に本当にありがとうございました!声もなんとかもちました。が、かれてます。今日は終日、アンの稽古。夜は吉良さんがいらして、歌稽古。私の、な。ヤバいじゃん!!!

雅美

20070512220742
私は、劇団四季の、研究所育ちの22期だ。雅美は同期。初舞台も一緒。(雅美はあんずで私はさくらんぼだったね~。役名ね。「桃次郎の冒険」)スパコンをやっている劇場の真裏に住んでいて!マチネを見に来てくれた。マチソワの間にお邪魔して、しばし歓談。懐かし過ぎる。私の芝居を見てくれたのは、四季以来では…!もうね、小学校の同級生みたいな感じだね。一緒に育ったんだな。旦那さんにも、子供にも会い、幸せそうで良かった。また、会おうね~。

おうち

20070512115314
娘の近作。「10歳になったら住むおうち」。スパコン、今日、明日四回で千秋楽です。ゴールデンウィークから娘はず~っとシッター生活。すまんのぉ。あなたに恥じないよう、芝居頑張るからね!

失礼

20070511110338
わたしの足の写真で失礼!いたします。スパコン、幕を開けて三日目。さあ、金、土、日曜と二回公演。ハードですぅ。西さんの早変わりを手伝って、お礼に頂いた靴下です。暗転の中で背広着せてるですが、秒数少なくて、自分の出よりドキドキします。二人で目をつむって練習したもんね。

息子です

20070508221924
息子です。小田マナブさん。GIFTでご一緒して、二回目。今は同じ(株)メッセージの仲間です。絡みたいなぁ、と思う夢は意外と早く実現しました。ほんとナイーブに役を作る人で、少しずつ少しずつ、しかし確実にその役を生きるようになります。いや~。明日初日!

川野さん

20070508220501
もと結婚詐欺師役の川野芳徳さん。芝居がクールです。あ~疲れた。ゲネプロ帰りです。暗転が多く、そのつど椅子の配置を変えるので、転換の場当たりが大変でした。声をからしている私は、場当たりは抜かせてもらい~。その方が上手くいったりします?た多分ね。テンションとコントロールの引っ張り合いっこ。台詞出す前に20秒の転換やるから、何も用意出来ないしね。ポンと入る。いや~、鍛えられます。

剣持さん

20070506161251
去年「GIFT」でご一緒した、剣持直明さん。トナカイさん役でした。ほんといい役者さんです。この役者のむこうに、罪を犯してしまった、多くの人の苦しみが見えます。すごいな~。〇演劇ユニット スーパーコンプレックス「ぼくらはみんな生きている」初日が近づいてきました。15人の出演者のうち、13人は男性。刑務所を出て、更正保護施設に暮らす人々の話し。さて、どう更正するのかな?社会的な視点もいれつつ、笑いあり涙ありの物語。乞うご期待!です。作・演出 夢野さくら 5月9日(水)14時 19時、10日(木)19時、11日(金)14時 19時、12日(土)14時 19時、13日(日)13時 17:30時 麻布die pratze 全席自由 前売り3300円 当日3500円 スーパーコンプレックスは、青年座出身のさくらさんと、無名塾出身の杉山彩子さんのユニットです

稽古終了日

20070506113856
通し、小がえしな日々。だいぶ流れが安定してきました。今回、あまりやらないタイプの役で、すごいやりがいがあります。自分としては外から客観的にアプローチしたつもり。相手役を見ることが出来ない、という制約もあり、耳と気配がたより。挑戦のしがいがあります。明日は劇場入りです。写真は、もとヤクザ役の椿 克之さん。めちゃくちゃ優しい人ですけどね(^_^;)普段は。

初日まで8日

20070502092536
稽古場が変わりました。実寸をとって、通しが始まりました。音楽の川上さんが、曲を持ってこられ芝居に音が入り始めました。川上さんは、ルパン三世の曲を作られた、ダンディなおじさまです。私の出で、格好いいジャズが流れ、しかし私は怒鳴り込んでいくんですが、これはどう消化しょう。芝居と音楽が出会う、面白い瞬間です。まだ、殺陣もあるし余裕ないけど(^_^;)昨日の通しは、このシーンで二回くらい白くなりましたぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。