YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

脚が出た

20070430125053
足が出た。
スポンサーサイト

トリプルで…

20070428130422
ジェストダンス、稽古中。アンの8月公演は、男性キャスト三名、女性キャスト十名。今日、受講の方がちょうど十名。わわわ。女が一杯!こんな感じなのかぁ。今日はトリプル稽古!?これからスパコン行って、夜はアンね。

スパコン稽古

スーパーコンプレックス、稽古。今日は自分の出てるシーンを繰り返しやってもらったので、嬉しかった~。とりあえず演出家からOKが出たのでホッとする。ま、これでやっと骨格がね。さぁ、千秋楽まで、これからよん。殺陣のシーンを繰り返す。ほんと立ち眩むよ。テンション上げすぎ?今日はちょっと腰も打ちました。うへへ(^_^;)

劇団 劇作家

20070426134857
篠原久美子さんが代表で、劇作家協会の若手脚本家たちが「劇団 劇作家」を立ち上げた。劇作家ばかりの集団だ。思えば、小劇場では、劇作家は演出もするし、演技もするし、音響や照明のできる方もいる。美術だってやっちゃうぞ。なんで今までなかったのかなぁ、こういう集団。脚本以外は人に渡して、プロデューサーや俳優と出会う場を作り、また自分たちの脚本を観客にみてもらうため、リーディング公演を行う。昨日はその顔合わせ、打合せ、飲み会。私は錦織伊代 作「ドールハウス」(演出 関根信一)、坂本鈴 作「正しい海賊の作り方」(演出 山本健翔 )、三井快作「円山町幻花」(演出 三井快)に出演する。リーディング作品が8つあると、見せ方も様々で、面白いんじゃないかなぁ。これまた、乞う、ご期待!

おたま

20070424114643
娘が、保育所から貰ってきたオタマジャクシ。なにのオタマジャクシか、わからない。「ひきがえるですよ(^-^)」と先生は、にっこりしておっしゃるが、ええ~!ひ、ひきがえるが5匹、うちの中をぴょんぴょんするかと思うと、いや~~っ!

お化粧

油断すると、私のバックの中からポーチを取り出し、化粧をしている。あ~!朝から、私と旦那に怒られて、娘は泣きわめく。なんかね、忙しいと、ちゃんと説明しないで「駄目!」てただ言ってしまうのよね~。まだ肌が弱いから駄目なんだよと説明して、娘は落ち着く。三人で選挙に行って、さてお仕事へ。

アン稽古

今日の午後は振りのために時間を貰った。あるシーンを振り付けるのだが、キーワードがいくつかあって、戦争とか差別とかレイプとか。まだ曲がないので、人のイメージがほしくて、一緒に探してもらう。その言葉から連想する単語や、動きをもらう。組み合わせてみたりね。ふんふん、なるほどなるほど。その人の動きの質もわかるし、その場への入り方もわかる。その人の体に合ったとこに入ってほしいもんね…

稽古初日

20070420230122
アンの稽古初日。客演のヒンドゥー五千回の向後(こうご)君。日本人キャスト11名の中で、男性は彼1人。最初緊張してるみたいでしたぁ。当たり前?恐いって?彼の前には蛇味線。さあ、歌って踊りますよ~。「御母堂伝説」また、訳の分からない台本が…。いやぁ、こういう台本にも慣れたなぁ。きよさんさんは、「じゃ、ここんとこ歌にして。」といわれ、慌ててましたが、ま、それも蛇苦止のときやったから大丈夫さ。

ちょっと

自習な日々。明日、アンの8月公演「御母堂伝説」の稽古はじめ。まだ曲はないので、(もうしばらくしたら、韓国のテヨちゃんから届く)ネタの動きだけ作る。しかし、水木さんのイメージがよくわからないので、凄く五里霧中。夜はスーパーコンプレックスの稽古。まだ後半が自分の中でよく掴めず、せめて台詞をさらう。ぱちかのライブまで、1ヶ月を切った。“私が”踊ります!と宣言したので、踊り込まんとなぁ。うちでバタバタ♪フランス語の詩もね。最後までジュリに教わったので、あとはジュリのテープを聞いて慣れないと。初めてジュリとジェストダンス踊るけど、彼女は指がとても綺麗。楽しみ。

歌のレッスン

里香ちゃんの、歌レッスン。こないだのオーディションの結果はいつ出るのかしら~。新しい曲へ。コンコーネを地道にやることにして、音とり。ミス サイゴンの中から一曲。え~、エレン?の曲?これも音とり。キムとデュエットになるやつね。頑張って里香ちゃんとデュエットだぁああ。おそれおおいが。

皆様

書き込みありがとう~。まぁ、許される場合は娘を連れていってますが、自分が集中出来ないとイヤだから、なかなかねぇ。しかし、本番近くなると、娘が不安定になったり、シッター代もバカになりません。早く留守番出来るようになって欲しい…。

母が亡くなって、初めて母がしっかり出てくる夢を見た。自転車で母と走る。現実では無理だが、しっかりと母を抱えて走る。しゃべっている内容は、最近の市政について。市議会戦近いからね。そして、田舎のうちに帰った。

修学旅行

20070417064704
小学生の時は高知、中学で九州。長崎の原爆の話に涙し、しばらく「長崎の鐘」が愛唱歌だったっけ。高校の修学旅行は飛騨高山。交通事故の後で、参加出来た事を友達が喜んでくれて嬉しかった。そんな事、いろんなこと思い出しながら、青年劇場「修学旅行」を見た。あまりの懐かしさと、自分を重ねての幼さに爆笑していたら、最後になんとも言えない不安に陥れられる。芝居として面白くて、私たちが“考えなきゃいけないこと”を突きつけてくる。多くの人に見て欲しい。20日まで紀伊國屋ホール。

WS

午前、ジェストダンスの稽古。5月の24、25日のライブの稽古を、一緒に踊る竹田まどかちゃんと、レッスンの前にやる。九時半から踊っている私達って、ちょっと勤勉じゃない?終わって、演技クラスの稽古場に移動。終わって、水木さんとぱぱっと打合せ。

振付

ふ~。ポケットシープスのみんなに、振りを渡し終わる。ポケットシープスはキャラメルボックスの俳優教室の三期生が中心になって作った劇団だ。若いから覚えるの早いのぉ。ガンガン稽古する人たちなので、次回の稽古が楽しみです。さて、今日は懇談会。保育園へ急げ~!

振付

ポケットシープスの5月公演の振付をまたさせていただく事になった。再度お話をいただけるのは、嬉しいことだ。台本を読んで、舞台の図面を睨み、演出のイメージを聞いて振付る。自分がストーリーを作らないと踊れない人なので、演出の注文は聞きつつ、踊る俳優のイメージ(気持ちも)をどう繋げようかと考える。俳優が踊りこんで、その人として自由になる瞬間を見るのが好きだ。夜は中国武術に。アンチームとくくられて(初心者)手取り足取り。今日の先生は高橋先輩。ちょっとちょっと~、私たちを見て、顔をまっかにして笑わないよーに!

客観

う~む。オーディションのために「やよい」を歌って踊ってうちで稽古してたら、旦那に、「感情入れない方がいいんじゃない。」といわれた。「だって、気持ちの入る歌なのに、そんな事はできん!」と反論してたら、今日、公子さんの歌のレッスンで、「手じゃなく足でリズムとってごらん。」といわれた。あ~、そっか。できるね~、離す事。今稽古で殺陣をやっている。ド テンションで入って行くけど、冷静じゃなきゃ怪我をする。冷静さと共に実感を探す。

初通し

早いよね~。初日1ヶ月前で初通し。今回出演者15名のうち、13名が男性です。しかし、男臭くない、この現場よ。皆さん、柔らかくてフレンドリー。キャスティングの妙というか、いろんな音色の聞こえる群像劇です。マネージャーの中根さんも来てくれて、いいな~、見守られてるな~。自分の課題も見えたし、良かったね。うんうん。

喉が

う~、喉が若干かれている。昨日、オーディションだった。台詞やって、歌って。「では、全く別の設定で。あなたは悪魔です。人類を亡ぼすつもりで…云々。ご自分の歌を使ってやってみてください。」ちょっと唸りすぎましたねぇ…。

中国武術

20070406065447
きよさんが本番終わって復帰。8月に客演していただく多田直子ちゃんも稽古を始めた。今日は、狭い稽古場だったので、蓉くんに(蓉先生に!)初心者チームは手取り足取り教わる。いつもちょっと笑われるのは、なぜかしら~っ!

紅の舞う丘

スズナリに風琴工房を見に行く。いや~、よかったすよ!胸に響きました。皆様も是非!!
紅の舞う丘【場所】下北沢ザ・スズナリ【日時】4月4日(水)~11日(水)6日(金)7時30分、7日(土)2時/7時☆、8日(日)3時、9日(月)7時30分、10日(火)7時30分
11日(水)7時
☆7日7時の回終了後、ポストパフォーマンストークあり。【料金】前売 3200円 当日3500円 大学生 2200円 高校生 1500円 障害者 1500円
【出演】大崎由利子/江口敦子(燐光群)/永滝元太郎(劇団M.O.P)/浦壁詔一/松岡洋子/山ノ井史/宮嶋美子/笹野鈴々音/浅倉洋介(以上 風琴工房)

実らない

あ~。まだ熟れない果実がいっぱい、自分のなかにある感じ。これやんなきゃ、と思うことがたくさんありすぎて、ぱつぱつになる。背中もぱんぱんだし、眠りも浅くて、何度も目を覚ます。で、急に台詞言ってみたりな。明らかに神経が高ぶってますな。娘に「かっか、いろいろやり過ぎかなぁ。」と聞いたら、「うん。あんまり色々やらないほうがいいよ。」と言われる。あまりに即答だったので爆笑。今日は歌のレッスン。こんな日は全く音が聞けない。飽和状態みたい。休んで、暫く先生の里香ちゃんと四方山話。切り替えて、オーディションで歌う“やよい”をやる。「いいですね。」と里香ちゃん。いいイメージでオーディションに望みたいので、そこでレッスンを切ってもらう。こんな日もあるさ~。

20070404002800
気がついたら、母の遺影の前に、娘のままごとのコーヒーカップが。おばあちゃんにコーヒーあげたのね。かわいいやつ。スーパーコンプレックスの稽古。昨日の衣装プランは見事に却下。「センスのいい、高いものを着ててほしい。ものすご~い高いバック持ってるとか。」と、演出のさくらさん。え~、持ってませんけど…。9日に一回目の通し。10日に衣装をすりあわせる?早っ!ど~しょっかな~。

打合せ

20070402180221
あかねちゃんと、下北でアンの打合せ。う~んう~んと頭を使う。この表現は非常に頭が悪そうだ(^_^;)終わって、スーパーコンプレックスの衣装探し。古着屋をはしごする。これなんてどうかしらん。なんか変な組み合わせにしたいのね…。演劇ユニット スーパーコンプレックス「ぼくらはみんな生きている」作・演出 夢野さくら 5月9(水)~13日(日)麻布die pratze

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。