YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

ふ~

20061130203752
稽古、詰まってきましたね。いよいよ。明日は全編荒通し。写真はうちのカランコエ。満開です。お花でほっと出来るのって、最近よくわかる。メダカも飼ってるしね。
スポンサーサイト

荒通し

20061128204709
写真はラジオ体操してるとこ。ウォーミングアップじゃありません。そういうシーンがあるんですねぇ。イジリー岡田さん演じる忍者の苦肉発言でそうなっちゃう。今日は、まだまだ決まってないところもありますが、一幕を通しました。通すと、ホント色々見えてくる。自分の中でも流れが見えて、ちょっと楽になりました。しかし、人を笑わせられるって凄い。イジリーさんと林希さんのペア最高!

みかさん

20061127201955
今日は嬉しい事があったよ。私の地声から裏声のチェンジはFかG。普通の女性のチェンジより低い。今、ここは基本的に裏声にして、鍛えようとしているのだが、チェンジのとこってひっくりかえってしまう。と、いうことを稽古ピアノで入ってくださっている、みかさんに言ったら、なんとチェンジボイスのとこを鍛えるトレーニングの方法を探してきてくれた。なんか、その心がありがたくて、CDを見たままボーっとしてしまった。ありがとうございました!

たまに

熱いお風呂に入ると、免疫力が上がるそうだ。4日はそれがもつらしい。「なので、週二回は熱いお風呂に入ってこれからを乗り切りましょう!」という演出家の言葉で今日の稽古が始まった。土日は子役の子たちが来られるので、まずは彼ら回りのステージングと稽古。そしてラストシーンのステージング、歌稽古と続く。カラオケが出来ているものは、それに合わせ歌を確認し、動き、踊り入りでやってみる。あ~、動くと相当雑になってしまう。歌は得意じゃないけど、絶対今回は流さないぞ。ちゃんとソロが歌えるようになりたい。

段階を

20061124211254
稽古はコツコツと段階を登っている。気合い入れるために、新宿駅のベルクで体にい~ランチをとって稽古場に入る。しかし、人のシーンを見るのはホント!参考になる。人に出している指示を聞いて、演出家の視点を再確認。ああ、いいシーンがいっぱいあるなあ。人のために働くトナカイさんから、新しい価値観を貰う主人公。あたしなんかエゴイストだからさ~、はぁ、こんな風に人を愛せないぞ、娘であろうと…見ながらべーべー泣いてたら、息子役の別所ユージさんに心配されてしまった。アンだといつもの事だから、すてておかれるがな。

里香ちゃんと飲む

20061123204417
稽古が少し早く終わったので、今一緒に稽古してる水野里香ちゃんと飲んだ。芝居の話し、い~っぱいしたよ。「ちょっと行く?」とか言って、全然ちょっとじゃない!いやあ、楽しかったね。共通の知り合いがいて盛り上がり、アンのWSにも遊びにきてくれることになりました。音楽座出身のバリバリソプラノです。

打ち合わせ

20061123203456
来年やるアンのライブの打合せに、高円寺ぱちか村へ。こぶ付き。レストランオーナーの晶は「祈りのあとに」以来の付き合いだ。照明を助けてもらう伊藤馨さんと清さんと一緒に。どう空間を使う?とか、照明どう変える?とか。繋ぎどうする?とか、ワイワイ話す。「ジャンケンしよ~。」という娘の邪魔が多々はいりつつ(-"-;)す、すいません~。

いや~、今日は得した

朝が勝負なのだ。夜は娘がいるので、仕事は出来ない。朝起きてメールチェックして、朝ご飯作って、余裕があったら新聞読んで、7時15分に娘を起こす。だらだら、ぶーぶー言う娘にご飯食べさせて、保育園に連れていき、なかなか離れない彼女を丸めこんでバイバイしてうちに戻る。今は稽古中なので、シッターさんに食べさせてもらう娘の夕食を作り、掃除洗濯をして、発声とかしてうちを出る。今日は台本をさらって…とか思ったら、きゃ~!台本がない!稽古場に忘れた!稽古場に行ったら、すでにプロデューサーの金さんと演出助手の栗原さんが打合せをしている。稽古二時間前だよ!「台本わすれました!」って言ったら「こらっ!このブス!(笑)」って言われたけど、そのあと私のシーンについでも色々話せて、非常に参考になった。人生塞翁が馬。ううむ。ちなみにブス発言はやっとファミリーに迎えられた証拠。ブスって言われて、こんな嬉しいことはないなぁ。

最近

20061120110710
最近、私はうちではマイメロちゃんです。こないだ酉の市でお面を買ったがために、マイメロとしての応答を娘に強制されています。マンガはあまり見せてないのに、キャラクターはよく知っている。プリキュアとかね。でもマンガって、ほとんどが戦いのシーンがあるのね。戦闘シーンを見て「恐ーい!」と泣く娘はまだまっとうだと思う。核武装だなんてとんでもない。憲法改正なんてとんでもない。戦争になって、何気ない、普通の、でも安心な生活が出来なくなることを、もっと想像してみよう。

稽古は進む

20061116195018
写真は昨日ご馳走になったお肉。心なしか、稽古場に集まるみんなの顔が幸せそうである。今日は二幕頭の振付と、いよいよ芝居の稽古が始まった。振付の岡千絵さんは、只今「フェーム」に出演中。本番抱えながらの振付。大変だろうなぁ。自分が振付をし始めてから、初めて人から振付を受ける。ああ、この人は音をこう使うんだ、とか、構成をこう作りあげるんだ、とか、ほんと勉強になる。芝居はやっとナガノさんの演出を受けられる。ナガノさんは設定をどんどん変えたり、足して、そのシーンの必然を探している。短いシーンだけど、当然だけど、楽には出来んね。

GIFT

20061116101806
プロデューサーの金さんから、キャスト、スタッフひとりひとりにメッセージ付きチョコのプレゼント。直筆だよ!メインキャストが入って本読み。いよいよミュージカル「GIFT」の稽古が本格的に始まった。本読みの後、稽古場のひとりひとりが、最近思っていることや、「GIFT」にどう関わりたいかスピーチ。そして夜は金さんが経営する焼き肉やさんでご馳走になる。ああ美味かった。ありがとうございました。思えば私たち「GIFT」のメンバーは、話している。その人の声でその人の事を聞く。ぐっとその人が近く、立体的になる。素敵だ。

あえなく

20061112205706

娘を連れてバレエ教室に見学に。足の形が悪いので治したいな~、などと思い。くくく。しかし30分のレッスンをじっとして見てもいられない。「バレエやる?」「やらない。」結構見るのは好きで、バレエのDVDはよく見てたんだけどな・・・。あえなく私の夢は頓挫。私も、母の習わせてくれたピアノはさっぱりものにならなかったもんな。ま、こんなもんよね。

お見合いWS

20061111182230
ジェストダンスレッスンの後、久しぶりに水木さんのWS。ヒンドゥー五千回の俳優さんを中心に招いて、お見合いWS。いきなり本番の稽古では、意志疎通は難しい。いつか一緒に作品が作れるように、自己紹介WSである。うちがどういう風に作っているか、体験していただいた。水木さんの叩き台本から、ジェストダンスが入るまで。今度はアンがヒンドゥーにお邪魔したいね。

Yejinプロデュース

先日の「詩展」をプロデュースしていたYejinさんは、みんなが手を繋げたらいいと、いろんな場を作り出しています。以下はやはり彼女のプロデュース。宣伝で~す。【在日本韓国YMCA100周年連続講座】Cut and Mix フィナーレ―
100年を超えて― 創立100周年を迎えた在日本韓国YMCAと、在日コリアンの100年の歴史には、戦争や差別といった悲しい記憶が刻まれています。それでも、この日本社会で共に暮らす人びとの愛と思いやりによって、確かな「出会い」と「共感」が生まれてきました。連続講座Cut and Mixでは、この100年という積み重ねをふまえたうえで、「在日」と、在日を内包する日本社会が抱える課題を確認し、共有する場を提供してきました。フィナーレ企画では、新しい100年をスタートさせるために、新たな「出会い」と「共感」を広げる場を創造したいと思います。日時:2006年12月2日(土)14:00~17:00 会場:在日本韓国YMCA スペースY⇒JR「水道橋駅」徒歩6分、「御茶ノ水駅」徒歩9分、地下鉄「神保町駅」徒歩7分主催:在日本韓国YMCA/Cut and Mix運営委員会  料金:当日3500円/前売り3000円/ペアチケット5000円 予約開始:10月1日 ★ライブ出演者 沢知恵(ピアノ・うた) プーカングァン(ギター・うた) はなこりあ(よさこいアリラン) 韓国YMCAチャング教室(韓国伝統楽器) ★予約方法 ①メール ayc@ymcajapan.org または、FAX03-3233-0633で、 韓国YMCA田附宛に1)お名前、2)連絡先、3)人数 を明記の
上お申込みください。 ②振込先: 郵便振替 00190-4-53904 加入者名 在日本韓国YMCA※振込用紙のメモに「12/2フィナーレ」とご記入ください。③当日、必ず振込み控えをご持参ください。チケットの代わりになります。★お問い合わせ 在日本韓国YMCA 〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-5-5 TEL:03-3233-0611 FAX:03-3233-0633 E-MAIL:ayc@ymcajapan.org  http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/

メタル メイド メモ

20061109210730
キャラメルの俳優教室3期生が立ち上げるポケットシープスの舞台が明日から始まる。場あたりに伺う。ダンスの稽古で出来は見ているので、振り的には問題はなし。さて、舞台に上がって、照明があたってどう見えるか。個人的に今明かりがテーマなので、緊張して劇場に向かう。照明さんとちゃんと話せるかなぁ。しばらくシュートを見て、人柄など観察。音響さんも音チェック中。こういう時間に私いなかったなぁ。役者タイムで来たなぁ。面白いぞ~。明かりはざっとあるので、明かり入りで踊って、いくつか手直ししてもらう。なんか、いいぞ。私のイメージだけではなく、頂きながら、自分のみたいものが舞台に現れる感じ。

守る会

20061109112307
娘の行っている保育園は父母会の活動が盛んで、みんな何か役員になっている。私は“保育を守る会”の役員。年間、いろいろ行事があるのだが、明日は講師を招いての学習会。これは資料作り。明日のタイトルは「早寝早起きの進め」。くく、すでに耳が痛い。朝はしっかり起こしてご飯食べさせてるけど、夜はね~。どうしても22時過ぎてしまう。睡眠中にでるホルモンもあって、ちゃんと睡眠時間をとらないと、免疫が作られなかったり、学習障害が出てくるというのだ…あ~、悩ましいのぉ。

少~し

今日は「GIFT」のダンス稽古あ~んど、歌稽古。振りのついている“忍者ヒストリー”をオーケストレーションのために作曲の小野澤さんさんに見せる。久しぶりに踊るので、確認してからお見せした。小野澤さん「大変だねぇ。」…しかし、確かに振付のときほど曲を早く感じなくなってきた。頑張ろ。さ、娘のお迎えお迎え。晩ご飯なに作ろうかな~。

公園にて

20061105235125
日曜の公園。うまく走れるようになって「走っていい?」と駆け回っている娘をつれて。キャラバンの原爆展。炭になった子供の死体やケロイドの写真を、恐がるかと思ったら熱心に見つめている。「これは何?」「これは?」と聞く娘に、分かりやすい言葉で一生懸命説明する。この惨い写真の事、この事を忘れずに育って欲しい。そして日本人が他国の人たちにしたことも。私もちゃんと学んで伝えたい。

オセロー初日

20061103075754
旅から帰ってきた「オセロー」の東京初日。きよちゃんと見に行く。難しくて寝たらどうしょう、と心配してた。が、物凄く!!面白かった。激しいフラメンコの音楽に引っ張られ、物語はぐいぐい進む。オセローとデズデモーナは幸せの頂点から奈落へいとも簡単に落ちてしまう。芝居が、シェークスピアの台詞を喋りながら生なのにびっくり。人間の心の脆さよ。平幹次郎さん、三田和代さんのうまさに舌を巻く。水木さんもよかった~。

甘くて

20061102011839

私は父親に飛行機をしてもらうのが好きだった。父の足の裏でよいしょとあげてもらい「ぶーん」と飛ぶ。今娘も飛行機が大好き。今日遊んでいたら、「頭から生まれたの?」といきなり言う。「覚えてるの?」と聞いたら「うん。」と頷く。お腹の中はどうだったと聞いたら、「甘かった。」んだそうだ。色はと聞いたら、「何もない・・・」と考えながら答えた。随分前は「ちっちゃな卵。」て言ってたな。早くから性教育しようと思ってさ。赤ん坊がどこから生まれるか、飛行機のついでに話してたのね。おしっこの穴とウンチの穴の間に、赤ちゃんが出てくる穴があるんだよ、と。娘は最近ひどい便秘である。きっとウンチのほうを早く生みたいに違いない・・・。写真は今日のお絵かき「踊る怪獣さん」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。