YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

からだ痛て~


10月30日
からだ痛て~。今日は「GIFT」の振付。忍者ヒストリーという曲を、15時から21時まで振付。速いんだよ、ほんと。「本番くらいになると、そんなに速かったかなあ、て思うのよね。」と振付の岡千絵さん・・・きっと、ずっと早いと思うけど・・・体中乳酸が満ち満ちていますな。しかし、筋肉痛が今日来てちょっとほっとしたよ。
スポンサーサイト

諸さん…

20061030141551
a@a cafe打上にて。夜の回に来てくれた諸さん。いつもアンの衣装を助けていただいている、アパレルの社長さんである。前回の発表より、みんながよくなっていたと言ってくれてるところ。矢沢の物真似で…。諸さんの提案で一人一言づつしゃべった。私、そういうの恥ずかしいんだけど、こじんまりした飲み会だったせいもあり、めちゃ盛り上がりました。ありがとうございました。そして、皆様お疲れ様でした。

ありがとうございました

アンのWSの発表会、a@a cafe無事終了いたしました。ご来場いただいた沢山の皆様、暖かく見守っていただき、ありがとうございました。やはりお客様に見ていただいて表現者は伸びます。踊るみんなが豊かな顔をしていて、やって良かったです。それから、力を貸していただいた皆様ありがとうございました。ザバダックの音楽に後押しされ、塩谷さんの映像がテーマを力強くしてくださいました。照明家なのに音もやり、果てはお客さんのゴミの心配までしていた気配りの人、伊藤馨さん。ありがとうございました。カフェの店長としてお茶場をケアしてくれてありがとう、森下誠吾くん。たくさんの皆様ありがとうございます。そして最後に、ミュージカル「GIFT」の稽古中にも関わらず、稽古場だったミラクルをあけて貸して下さった、「GIFT」プロデューサーの金晃生さん。金さんのお陰でこの場を持つ事が出来ました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

ミラクル

20061029103731
10月28日
仕込み中の伊藤馨さんとあかねちゃん。WSの発表会、a@a cafe。ダンスと芝居も、そして映像も流します。これはスクリーンだけど、結局映像は壁に映す事に。綺麗だ~。水木さんが旅から帰ってきて場当たりから入ってくれた。今回私は振付と構成をやっているが、構成は初めてなので、水木さんの言ってくれることは凄く勉強になる。あと照明の事をちゃんと見られないので、馨さんと互角に話せないのよね~。馨さんはどんどんアイデァ出してくれるので、なんか成立してるんだけど、水木さんと馨さんが駆け引きしてるのを横で聞きながら、なるほど、そういう風に構築するのね、ふむふむと勉強中。ほんと演出家ってすごい。なれないけど、こういう視点は是非もちたいぞ。

ジェストダンスライブ

20061028013436
29日のジェストダンスライブ a@a cafe 昼14時の回は満席となりました。皆様お申し込みありがとうございました。18時の回はまだ余裕があります。このライブはアンのWSの参加者のライブ。もちアンのメンバーも参加いたします。お待ちしております。あ、昼は一杯です。すいません!

よいお年を

20061026171627
て気が早すぎるか。今日で年内のバイトは終了。ボスの娘Mっち。最近馴染んで、私に体を預けてきたりする。たまりません。頭クンクンしちゃうぞ~。赤ちゃんの頭って、ほんといい匂い。石鹸やミルクの優しい匂い。11月からはミュージカル「GIFT」に没頭だぁ。来年会ったら忘れられてるんだろうなぁ…

NOVI‐Labo

20061025220708
今日は、東京スウィカも主催している比佐廉さんがやっている(さわやかな笑顔である)、演劇総合ワークショップにてお仕事。ジェストダンスを踊ってもらった。芝居よりにエクササイズを多めに入れて振付。二人で組む振付にしたが、男性が多かったので、男性同士のペアも。おぉお~。男性だけのジェストダンス…う~む、結構いける。

あたまをつかう

娘が言う。これどうやって開けるの~?ジップロックのついたビニール袋の中に、あかねちゃんから貰った台北土産の綺麗なピンが。私が答える。さ、どうやるのかなぁ~。工夫して自分でやってみよ~。頭を使え、頭を。ブンブン頭を振る娘。ひひひ~。そう来ましたか。水木さんの娘は、こう言われて頭付きしたらしい。ひひひ~、あ~、笑いました。

がんばれ~わたし♪

20061023114418
こんな作品が作れるようになりました。橋、だそうです。色んなことがわかってきて、私が帰宅すると「お母さん大変だったでしょう。」とか言う。くくく、稽古で落ち込んでると沁みます。稽古の初期段階は必ず落ち込むので私。昨日、振付の岡千絵さんのダンスWSがあった。簡単にそれぞれの動きを見た後、バットマンとかピルエットとか~、少しだけ振付。ファイブ8 くらい?も~、速くて全然ついていけない!スローモーションは得意なんだけどなぁ。普段やってる踊りと、あまりにもぎゃっぷが…ああ!もう!頑張るぞぉおおお~!

にしやん

20061020112821
“にしやん”こと西田夏奈子さん。11月5日のイベントにアンと出ていただくのでお稽古をした。夜21時から濃ゆい稽古でしたね。西田さんはアンを始めた頃からの知り合いだが、8月のリーディングに出ていただき、来年はヒンドゥー五千回であかねちゃんと共演する。やっと一緒にものが作れます。

歌稽古

20061019172526
私は今高尾に向かっている。夕方五時。これから山に登るわけではない。私のリュックが待っている…。朝稽古して、台本も楽譜も、デモCDの入ったプレイヤーも、新しく買ったダンスシューズも入れた。ええ、忘れたのさ、電車の中に。気がついたのは電車降りて20分後。なぜ!なぜすぐ気づかない!で、高尾まで私のリュックは旅したのさ。歌稽古は急遽楽譜をコピーしてもらいなんとか終了。ああご迷惑をかけてしまった~。写真はプロデューサーの金さんが祝ってくれた、メンバーの誕生日。プレゼントも自ら買いに行ったのだそうだ。暖かい現場だ。事前にWSしているから、ほんとに落ち着いてそこにいられる。妥協せず、この2ヶ月頑張ろう。

馨さん

20061016150824
朝、ポケットシープスの振り固めに。午後、29日のジェストダンスライブの照明打合せを伊藤馨さんと。打合せもしたけど、なんか一杯しゃべったな~。馨さんが照明してる桃歌や演技WSのことやあれやこれや。会うの三回目だけどね~。話しやす~。いろんなアイデアくれる人なので、29日も楽しみだぞい。

シャボン玉 2

20061015121700
うちの子は歌好きだ。ず~っと歌っている。だいぶ発音がましになってきた。最近のシャボン玉。♪シャボン玉とんだ。屋根までとんだ。屋根までとんで屋根まで消えた。屋根屋根ふくな、シャボン玉こわそ…意味はものすごく間違っている。写真は近所の公園の子ども祭り。シャボン玉みえるかなぁ。

石焼き芋


保育園の会議から帰ったら、娘が「じゃがいも食べた~。」と走ってきた。石焼芋を始めた食べたんだそうだ。じゃがいもじゃない・・・さつまいもだ。“初めて”食べるものがいっぱいだ。自分もこうやって感動してたんだろうなあ。そしていくつかの味は懐かしい味になったりする。ちょっと甘いお寿司。私は酢飯が好きで、すごく小さい頃は酢飯だけ食べてた、どんぶり抱えて。なすびと素麺の煮物。夏になると母がよく作った。瓜やきゅうりの辛子漬け。冷や飯に麦茶のお茶漬けによく合う。今はなき粉末みかんジュース。缶入り。姉が作ってくれたみかんゼリー。母の寒天寄せ。家族で回し食いした、お歳暮で貰ったみかん、白桃、パイナップル缶。おお、どんどん出てくるなあ。そして、びっくりだ!そのときの様子が映像としてよみがえってくる。そうかあ、食べることって粗末に出来ないねえ。うちの子の懐かしい味は何になるのかなあ。

宇宙堂

20061011163733
渡辺えり子さんの劇団、宇宙堂の「夢ノかたち 第二部 緑の指」を見に行った。宇宙堂は創立6年目なのだそうだ。そうかぁ、旗揚げを拝見してから、もう6年になるのかぁ。私が勝手に感情移入してるだけなのかもしれないけど、なんかえり子さんの作品の根底に流れるものは、とてもとても近しいものだ。深い部分を掴まれます。激しい発散とその奥のロマン。そして虚無。お勧めです!15日まで池袋 シアターグリーン。

日常を・・・生きる?


芝居をやってないと生きている気がしないとは病気です。本番が終わって抜け殻になる人はよくいますが、私は揺り戻しがあります。2ヶ月ほっておいた娘に罪滅ぼし、とか思うと、距離感がうまく取れなくて、妙にべたべたしたりいきなり切れてしまったりします。いかんいかん。コミュニケーションは学習なんだそうです。経験したコミュニケーションが出てしまうんだそうです。ああ、この感情の起伏の激しい私に育てられると、娘はどうなってしまうんだろう。芝居が終わってやく2週間、やっと発作期間が過ぎた感じ。食材の買い物で大荷物で帰った私に、「お母さん大変だった?ご苦労様でした。」と娘は言った!・・・なんだか自分がとても子供に思えた瞬間でした。子育ては自分育てと言うけれど、私はいつ親になれるんだろう。あ~あ~。

リード ミー

20061007161701
朝ジェストダンスクラスの稽古。彼女達の発表会a@a cafeは29日。水木さんと構成の打ち合わせをしたので、いよいよペアを決め、繋ぎを作っていく。午後、ジェストダンスクラスにきている、穂々ちゃんの舞台「リード ミー」を見に行く。こんな子猫の出てくる、かわいくてちょっと怖い舞台。この手はばったり会ったまどかちゃんの手。鼻つぶれるって…

書く女

20061004213033
二兎社の「書く女」を水木さんと見に行った。いやぁ、よかったなぁ。寺島しのぶさんの舞台は初めてだ。いい女優さんだなぁ。言葉がちゃんとその人のものになっている。永井さんの本は面白いけど、演じるのは難しいと思う。しのぶさんは、コミカルな中に恋慕や悲しみの心情が伝わってきて、後半評論家とやり合うところで、私の想像していなかった樋口一葉像みたいなものも感じさせてくれ、面白かった。一番ぐっときたのは、書き続けた一葉の気迫と、しのぶさんの生きる気迫が重なって見えたこと。いいな生きてるって。こんなとき、そう思う。夜はアンの稽古。い~ない~な、ホームグラウンド。29日に、アンのWSの発表会a@a cafe をやる。あかねちゃんときよちゃんで岸田國士の「ヂアローグ・プランタニエ」をやる。私は振付をしているので、自分が選んだ曲が果たして芝居に合うのか確認しにいった。よしよし大丈夫そうだねぇ。

玉手箱

20061001043929
娘が作った小麦粉粘土の作品。顔だよ、一応。しかしお釈迦様は偉い。何人もの話を一度に聞けるなんて。お父さん、Sちゃん、一緒に話すのは止めてくれ。娘は基本的にずっとしゃべっている。ここ2ヶ月私が忙しかったので、今はベタベタに甘えてくる。父は耳が遠いので、私が聞いているかどうかお構いなしにしゃべる。最初は小切れしてましたが、最近は“流す”ということを体得しましたよ。ふふふ。

20061001041036
数時間に一本とかしかバスがないので、ベビーカーを駆って?叔父の家に。とことこ、子供の頃よく通った、懐かしいあぜ道を辿っていたら、イノシシが…。子供の頃、ひとんちの納屋に牛はよくいたけどね。結構愛想のよいイノシシで。しかし、檻の中にいなかったら泣いたね、私。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。