YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

初フライト

20060928140612
いきなり稲の写真ですが、香川に戻っています。もうじき実りの秋です。娘は初めて飛行機に乗りました。下降するたびに、「おお~!」と叫んでいる私を尻目に、余裕でパズルとかやっちゃってさ。到着後、荷物の流れてくるリフトに「乗りた~い!」と騒いで、失笑を買っていました。今はお昼寝中。やっとメールできる。娘と、目の悪い父に、あれやってこれやれと要求され、おおいそがしだわ(*_*)
スポンサーサイト

千秋楽!


龍昇企画『真夜中のマクベス』、無事終了いたしました。ご来場の皆様、ありがとうございました!稽古は正直言って苦しかったけど、その分の果実は確実にいただきました。あ~、楽しかった、舞台の上で。さて、これをステップに、また次に。次回出演作、ミュージカル『GIFT』の稽古は10月17日から始まります。久しぶりのミュージカル、
頑張りまっす。請うご期待!!!

守り神


23日、初日が出た。芝居が上がって、よくなったとき、こういう表現をする。小峰公子さんが来ていて、ちょっと緊張。面白がっていただけたようで、安心。24日、唯一の2回公演。昼の会はちょっと・・・皆集中力が。しかし、無理やり上げることはしたくない。今日のその回の自分の状態で、ただただ相手と作ろうと努力する。夜、アンの衣装を助けていただいている、諸橋さんが来てくれた。やはり厳しいので、またちょっと緊張。連日珍しく飲みに行っている。初日から、毎日守り神様が見に来てくれるからね。嬉しくてね。明日、千秋楽。ただただ相手と。

眠い…

朝しか遊んでもらえないので、最近娘は早起きだ。今日は5時半。あ~。夜一回公演なので、昼間は動物園に連れていき、機嫌をとる。赤ちゃん帰りしてて、お漏らしとかするんだよなぁ。あと3日。君も頑張れ。

吉良さん

2日目、吉良さんが見に来てくださった。ちょこっとだけ作中でホーミーを使っていて、教えていただいたのだ。初日は厳しい意見も多く、気持ちも新たに2日目。主役の直井さんも随分芝居を変えていた。「面白かったすよ。」の吉良さんの一言に少しほっとする。あと4回、日々精進だ。

初日

無事初日開きました。ご来場ありがとうございます。酒断ちしてたけど、昨日は解禁~!今回の芝居は演技エリア外にいるときが非常に大切。前アビニョンに行ったとき、大道芸の人が、宿舎から広場まで人と目を合わせながら行く。その感じで今日のコンディションがわかり、調整をする、と言っていた。ちゃんといろんなもの見られてるかなぁ、と思う。耳も毛穴も開けてね。禁 2日目落ち!むん。

初日

20060920033105
明日初日。いや~、早く寝なきゃ、と思いつつ、どうも…やっぱ興奮してるんですね。明日、私は初日。娘は初遠足。お弁当作らなきゃ。母が作ってくれたおにぎりの味、いまでも覚えてるなぁ。はっ!やっぱり寝よ。

明日初日

20060920032938
今回のバンドのドラマー、平井迅さん。音楽はすごいよ。俳優がやろうとして、なかなかやれない“ライブ”。あっという間だもんな。今回のメンバーはいつも一緒にやってる人たちじゃないんだそうだ。ふ~ん。そうは見えない。「前回は結構いろんなこと決めてやったら、途中であきちゃって。今回は粗い決めだけ作って、あとはその場で。」

仕込み

20060919011730
ストアハウスにはもう入っているので、あれですが、今日仕込み。舞台が出来ました。抽象舞台やのお、ここも。うちも舞台組まないですが、こういうの大好きです。奥にバンドさん。芝居の奥にバンドや、人の芝居を見ている、まだ演技エリアに入ってない役者が見えます。わたしが観客だったら好きだけどね、こういうの。いろいろ見るところがあります。でも気も散ります。でもそういう芝居なのでいいんです。やるほうとしては、役者だまりにいるとき、まあ、袖でいるとき(今回はそれも見せるわけですが)が大切です。毛穴開いてるって言うか。アンのときも、よくこうして見ているんですが、それを見せちゃってたな(すごく演技してたな)と反省。今回は人や状況を見るのに必死。前川麻子さんは毎回すごく芝居が違います。台詞も、段取りも。でもちゃんと繋がってる。すごいですよ。一瞬絡みますが、もうどうとでもなれって感じです。なにも用意できないって、快感です。成立してんのかなあ・・・あそこ。自分でよくわからないところが未熟なとこです。楽しいから大丈夫なのかなぁ…とにかく不安定なところに立とうとみんな頑張ってる。固めよう固めようとする
性から自由になろうと。

寄付いたしました


皆様、多くのご来場、カンパをありがとうございました。ご報告が遅くなりましたが、8/30に青年劇場・スタジオ結(YUI)で行いました、ピースリーディング『おやすみ世界のこどもたち』。その時の収益金とお客様から頂いたカンパ金の総額¥104,297を、レバノンへの緊急支援として「パレスチナの子供の里親運動」 (HP:http://www5e.biglobe.ne.jp/~JCCP)に寄付させて頂きました!ほんとうにありがとうございました!!!

通した


稽古場の関係で音が出せず、21時から通し。1時間半ですね、上演時間。まだばらばらなところはばらばらだなあ・・・面白いと思いますよ。ほんと変な舞台。しかし、出来はその日によるかもメチャ。もう、自分の状態さらしてその場にいることしかお見せするものはありません。俳優にはきついけど、そこだけ見せようというこの企画の潔さ。立ち往生したらそれはそれで。

ストアハウスに入った

20060915003642
バンドさんも入った。いやあ、生音ってやっぱり楽しいなあ。身体が図に乗るね。今日は細かい段取りを確認しながら稽古、のはずだったが、細かい段取りは、「何もない」のだということが分かった。そっか、こないだのピースリーディングの感覚か。8月30日のリーディングは、ルールはあったが段取りはなかった。読み方も、動きもすべてその場で生み出されたもの。さすがに今回は設定はあるけどね。でも設定をうまく見せる舞台ではなく、役者が遊ぶために設定があるのだとようよう分かった。なんかね、或る状態の身体を用意して入るより、すごく自由で楽しい。ま、選択するものの幅とか、センスとか、どの程度か、自分ではまだよく分からんのだが、非常に楽しくなってきた。さて、私の「役」はどの程度存在すればよいのだろう。夫が狂っていく、自分も壊れていく、私の役はどこにどう存在するのだろう。いつもと作り方がすごく違うので、こんなに初日直前になっているのに、よく分からない。役との距離をとるって。。。どういうこと?いつもはべったりくっつけるからなぁ。なんだか芝居してないみたいで、不安。これがいいことか、駄目になってる
のか、誰か教えて。  

水族館

20060914023214

本番前、最後の休日。今日は娘サービスDAY。朝から、サンシャインの水族館に。前回は大きな蟹を見て「こわいいい~!!!」と泣いていたが、今回は蟹の顔を観察する余裕も。サンシャインはこじんまりした中に、いろんな魚や水生生物、果ては亀や蛇までいて結構楽しめる。娘とプリクラを撮って帰宅。昼寝をさせ、(ま、寝たのは私で、娘は一人で遊んでいたが)「お出かけしたい。」というので、図書館に。今娘は紙芝居に凝っている。いくつか読まされる。一応女優魂に火がつき、いかに楽しませるように読むか、苦心する。結局楽しんでいるのは私か・・・。娘は最近、家で板を紙芝居に見立て、語ってくれる。最初に始まりの歌がある。そして「あるところに、ウサギさんがいました。おおかみさんがやってきました。うさぎさんは、恐し。・・・お箸。・・・あれっ、ちがった。・・・おしまい。」恐がった、と言いたかったのが恐しになり、そしたら連想がお箸に飛んだみたいだ。ひひひ。うけた。

直井さん

20060913003258

私を泣かせたのは、この男だ。ひひひ。言っちゃった。私の夫役。厳しいんですよ、芝居に。でもやっと“直井さんらしさ”が分かってきた。今は「ここどう思います?」とか聞けるようになってきたよ。しかし、よく考えたら幸せだよね。もちろん選択するのは自分だけど、「このほうがいいんじゃないの。」とか、相談したら、いろいろ答えが皆から帰ってくる。実は泳がせてもらってるんだな。「お芝居」のこと「相談」してる、後輩の私が居て、ちょっと頼もしい先輩が居て、嬉しい。でも、みんな舞台で自由になりたくてあがいてる。誰も完成品じゃない。龍さんとこのカンパニーは、皆関係性にしか興味がない。相手役との、空間との、音との、あらゆるものとの関係をどう遊ぶか。そのためにどう自由になるか。もちろんうまくいかないよ。でもそこだけ見て稽古してる、ということがここ最近分かってきた。そうそう、もっとも私もやりたいこと。デモ出来ないね~。びっくりするくらい出来ないね。でもこのまま、たぶん舞台にのせます。賭けみたいな舞台だ。恐いぞ~。

麻子さま

20060913001807

ほんと、見事な居っぷり。普段と舞台の上がこんなに変わらない人も珍しい。もちろん、そう作っているのだ。普通、どう生に居るかに腐心するのに、そんなことはあっという間に飛び越えてしまうのだ。「ねえねえ、麻子さん。どんな作業してるの?」って聞いてしまったよ。カメラを向けたら向け返された。演出家でも、作家でもある、多才の人。

いよいよ

20060913001145

高田の馬場、プロトシアターで稽古していた。それも今日でおしまい。ああ、いよいよ明後日からストアハウス入り。写真は山本政保さん。私の義理の弟。今回難しい役なんです。お客様には誰に見えるだろう・・・。優しく誠実。多分。私の色香にやられる弟。色香ねえ。出るかなあ・・・

吉田さん

20060909221903
稽古は続く。ああ、初日まであと僅か。頑張れ~!写真は今回おじいちゃん役の吉田さん。元黒テントの俳優さんだ。近所です。徒歩10分以内。なのでよく一緒に帰ります。吉田さん自身の演劇史も、演技の話も、とても面白い。柔らか~く私の話も聞いてくださる。何度救われたことか…。しかし、目指す芝居については、確固としたものをもつ剛毅の人。

美奈子さん

20060907113323
美しい人なのだ、姿も声も、そして心もね。“ゆか”という嫁の事が嫌いな、私の義母役。そして魔女仲間?稽古場では「ゆかちゃん、ゆかちゃん。」と言っていつも、フォローしてくれる。(T_T)くくく。頼りにしてます、お母様。

顔合わせ

Pocket Sheeps旗揚げ公演の顔合わせ。劇団員は初めての顔合わせということで、妙に固くなっている。初々しいぞ。しかし顔合わせはあっという間に終わり、振りの稽古へ。予想通りしっかりと稽古して、体に入っている。ニュアンスをいくつか伝えて、稽古して終了。あとは自分のイメージで遊んでください。

真夜中のマクベス

20060902223958
初日まで18日!大分芝居が立ち上がってきた。私も楽しくなってきた。写真は主催、そして演出の龍さん。ゆるりとした方なので、人を緊張させない。必ず飲みに行くお酒好き。バン!と舞台にいて、空気をひっつかまえて動かす、ダイナミックな俳優でもある。私の義理の父。

ご来場ありがとうございました。

8月30日のピースリーディング、「おやすみ世界のこどもたち」、無事終了いたしました。制作的な準備期間が短かかったので、心配いたしましたが、満席となりました。ご来場の皆様、助けてくださった多くの皆様、本当にありがとうございました。今回の公演は、キャスト・スタッフ共、ボランティアです。経費を抜いた収益金は、すべて寄付させていただきます。寄付先、金額は追って、アンHPに載せさせていただきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。