YUKA's EYEs
La Compagnie A-n(ラ カンパニー アン)代表 明樹由佳(あかぎゆか)…育児女優の過剰な毎日。

グラビティー


大満足だ。こんなわくわくするものを久しぶりに見た。12月にやるミュージカル「GIFT」でご一緒させていただく、シルビア・グラブさんと林 希さん、そして振付を担当される岡 千絵さんのユニット、グラビティーのライブを見に行った。「お互いのやるものを、稽古が始まるまでにいろいろ見ようよ。」とプロデューサーの金晃生さんが出演者を招待してくださった。三人は同い年。三人とも普段はミュージカルで活躍されている方達だ。前半は70年代のヒット曲のメドレー。後半はミュージカルのオンパレード。トークがまた面白くてね。歌も踊りもすばらしい。ああ、こんな人と一緒にやるのね~。ものすごく楽しみだ。刺激的だ。いいもの見ると、すごくいろいろやりたくなる。いっぱいに生きたくなるね~。ああ、幸せだ。終演後小一時間皆で飲みに。「GIFT」の出演者はWSを経ているので、気心が知れている。今日は金さんとも話せたし・・・。金さんには不思議な感覚を持っている。オーディションで初めてお会いしたとき、「この人会った事ある。知ってる・・・」と思った。もちろん初めて。今日話したら金さんも同じことを言ってい
た。 幼い頃育ててくれた女性に似ているんだそうだ。「長く付き合う人は種が一緒。」うん、そう思うね。なんか「GIFT」の人たちといるとね・・・(今日の日記は・・・が多いですけどね、これ考えてるのね。ちょっと考えがまとまらないんですけど・・・。考えてる。でも何にひっかかっているのか、まだよく分からない)こう、優しい気持ちにもなるんだが、なんかこう、剥ぎ取られていくようなね・・・自分を試されているような?突き付けられているような・・・気がするね。これ、稽古始まったらもっとそうなるね。予感。
スポンサーサイト

台本用稽古


10月のアンテリア・ライブのとき芝居もやるのだが、その台本のための稽古。詩劇になる!?ほんとうか。詩と、台詞のシーンを行ったり来たり。台本を書くための稽古。言葉の発し方。勉強になるね~。芝居はあかねちゃんと清ちゃんの二人芝居なのだが、水木さんの演出を横で聞く。持って行き方、内容自体研究しちゃうね。しかし役者って、なにものかに近づこうと(演出家のイメージ?)ほんとに一所懸命やるよね~。健気だよね~。作品は誰のものなんだろう。演出家がいなかったらどうなるんだろう。全くイメージのないものに向かって、人はものを作れるのだろうが。演出家と俳優の関係を考える。担う作業が違うのか。演出家と俳優が真に対等ってどういうことだろう。

ふんぐりがえる

20060728011515

ひひひひ~。ふんぐりがえる。新種の蛙ではありません。娘的には“でんぐりがえる。ひっくりかえる。”ということらしい。「ふんぐりがえり~。」といいながらお布団の上ででんぐり返ってるからね。いつの間にかでんぐり返りが出来るようになっていました。いやあ、成長成長。しかし、言葉は面白いから成長しなくてもいいか、なんて思っている母です。写真は娘が用意してくれたご飯。

歌のレッスン

20060720164943
公子さんちに歌のレッスン。ふ~。クタクタです。歌っていろんなとこの筋肉使うのね~。なんだか最近、芝居で歌う事が多く、このままじゃいかんなと…。四季出身だけど歌は苦手。置いてきた宿題をちゃんとやろう。やっと、歌いたいと思うようになったしね。写真は朝見つけた露草。新しい携帯は接写もできるぜぃ!

Barデビュー

20060720102554

夕方、水木さんからテープをもらうので、娘を連れて会いに行く。食前酒をおごってくれるというので、水木さんがよくいくBarへ。ほんと素敵なBar!!!JAZZの流れる中、さすがに娘も黙って座っている。マスターにオレンジジュースを頂き、(いいジュースで果肉が入っていたから飲めず。)ちょこんと座っていた。こないだ、メロン見て、「きゅうり?」って言ったんだよ。は、恥ずかしいねえ。

DM作業

20060718222946
バイト先でDM作業。チラシ折り折り。夜、青年劇場さんで、非戦を選ぶ演劇人の会のピースリーディングのDM作業。チラシ折り折り。もう玄人だね。早く終わったのでみんなで飲みに。馬鹿話し、楽し。ま、馬鹿話しの中心は西山水木。ひひひ。~この人たちにも、何年も付き合って、愛情を感じているな~。写真は、8月14日ピースリーディングのチラシです。

雷雨

20060716135346
朝、ジェストダンスクラス。雷雨の中を稽古場移動して演技クラス。少人数なので、好きな台本のシーンを選んでもらってやっている。今日は、台本をもらって、まずどう読んでいくか、という話に。面白かったな。何年も一緒にやってて、あかねちゃんやきよちゃんがどう本をよんでいるか、初めて知った。なるほど。いろいろな意味で参考になった。稽古後、娘を連れて夏祭りに。娘は人生で初めて、氷いちごを食した。

復帰

20060715000336

バイトに復帰。腹は痛い。(おにぎり食べれれるようになった。腹の風邪にはお気をつけあそばせ!)打ち込みは終わったので、今日はひたすらDM用のチラシ折り。楽だ。いいのだろうか、これでお金をいただいて・・・。ちょこちょこ制作講座。こんど、1日ワード講座をやってもらえることになった。がんばるぞ~。仮チラを自分で作るのが、まずは目標。

お~!

旦那がぎっくり腰でキャラメルの稽古場から帰ってきた。毎日一人づつ倒れていくので笑える。久しぶりの団欒(みんな倒れてるけど…)。私はほとんどこの3日、ポカリで生きている。おかげで本番後増えていた体重が戻ったわ。塞翁が馬。

遊びきった

20060709233343

ふ~。なんか今週は子連れで遊びきった。ある日は娘の同級生の家族がご飯食べにきて、またある日は同マンションの同級生のお宅にお邪魔し、土曜は旧0歳児クラスの皆と飲み会。8家庭子供12人。うちに置いてきてる子もいるから・・・わたしの周りは全然少子化じゃない。しかし子供12人はすごいよ。嵐のようです。じっくりと話なんか出来やしない。自分の子も、人の子も同じ感じよ。人の子のトイレに付き合ったり、うちの子も別のママの膝でご飯食べてるし。今日、日曜は教えのお仕事。いつもシッターをお願いしているNPOがお休みなので、友人宅に娘を預け、見てもらう。貴重なお休みをすみません。帰宅してご飯の用意。夜は、キャラメルの友人が家族連れでご飯を食べに来た。娘さんがひとつ上なので、いつもお洋服をいただいている。今回はバギーもいただきました。ありがとうございます!!!写真は友人の旦那が作った、レゴの蝶。男って、なんでこう凝るかな。すごいでしょ。

カチカチ

カチカチ、いいんじゃない。カチカチカチカチ、割と早くなったね。カチカチカチカチカチカチカチカチ。あ~、打ち間違えた!!制作会社でお手伝いをしている。バイトっていうのもおこがましい。コンピューター教えてもらってるし。今日はデータをCDにやけるようになりましたぁ。いーの!私としては画期的なの!社長(友人)の子供が4ヶ月でね。半分はシッターです。人の子供みるの不安だったけど、本当に世話のかからない、いい子。そして人の子は冷静にみられる。娘が経た時間をもう一度辿る、今日この頃。

打ち合わせ


8月14日にやる、「非戦を選ぶ演劇人の会」主催のピースリーディングの打ち合わせに、新宿南口にある全労災ホール/スペース・ゼロへ。この会は有志がボランティアでやっているので、みんなが出来るところに回る。私はいつの間にか制作を手伝っているのだが、ちゃんとしっかりした、くまがいマキさんという方がいて、私は簡単な仕事を手伝っている。やる気はあるんだけどね・・・能力が・・・。詳細は決まったら「非戦を選ぶ演劇人の会」のHPにUPされます。出演者なども。豪華です。ぜひ覗いてみて下さい。

ただの

20060704103223
上野動物園に行った。娘にパンダを見せようと思って。寝てた、顔を隠して。ただの黒と白の塊だった。ぽて・・・。義弟夫妻に付き合ってもらった。20年ぶりぐらいの動物園とのこと。楽しんでくれたかなあ。昼寝の時間があるので、昼前から行って、ご飯を食べ、早々に引き上げる。雨も降ったしね。義妹が娘にパンダのぬいぐるみを買ってくれた。よかったね。帰って「パンダ見たよね~。」て言ったら、「見てない。」って言った。くそ。上野までの電車の中、かわいい女の子の隣に座った。お母さんも綺麗な感じのいい方で、ずっと話しながらいった。あとで聞いたら凄い近所だった。今はメル友。同じマンションでも娘を見てくれる友人が出来、ありがたや。とにかく、近所で挨拶しまくる。今、子供が巻き込まれる犯罪が多い。監視して守るのもいいけど、私は頑張ってコミュニケーションをとりたい。

楽しい週末


しばらくぶりに本番のための稽古がないので、娘と過ごせている。保育園ママとの連携も強まり、お友達も増えてきた~。土曜の夜はいつも娘をみてもらっているママが子供ずれでやってきた。ひひひ~。足の踏み場がないっていうのはこういうことね。うちは遊技場と化し、みんないたるところで転がっている。でも楽しいわ~。子供って面白いよ。身をよじって泣く。大人になったら、よっぽどじゃなきゃ身を投げ出して泣かないよね。興味を引きたくてお漏らしする。「お腹痛い。」と嘘をつく。何もかも全身。アンの演技のWSを再開した。私は演出は出来ないので、本を読んでもらって、あら立ちして、やりとりの嘘のところをつぶしていく。また、どうやったらドラマチックか考えようとしている。やりとりが嘘じゃなくても面白くない、というのはあるから。まあ、私の技量で見られるところだけど。俳優の陥る罠みたいなものはそんなにないんじゃないかな、と思う。キャリアとか関係ない。相手が見られない(人からの影響を受けることを拒否しちゃう)。中が動いているのに、出すのを恐がる。大体この二つじゃないかな。ただ、これを起こしているものは複雑で、
どういうエクササイズをやったら、どういうモチベーションをあげたらいいか、というのは見ている側の考えどころだ。その人と信頼関係を結ぶことも重要ね。信頼してもらえないと聞いてもらえないから。子供を見ることは、やはり私にとってはすごく勉強になってるなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。